阪神2軍 浜地が4回1安打無失点 2戦連続でアピール成功

阪神2軍 浜地が4回1安打無失点 2戦連続でアピール成功

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/02/21
No image

先発し4イニング無失点の浜地(撮影・佐々木彰尚)

「2軍練習試合、阪神-三菱自動車倉敷オーシャンズ」(21日、安芸市営球場)

先発した阪神・浜地が4回を投げ1安打投球。無失点に抑えた。

初回は、先頭の竹井を空振り三振に斬ってとると、続く垣内は遊ゴロ。宮崎に四球を与えたものの、渕上を中飛に仕留めた。

二回は高見を左飛、平井を補邪飛、森を遊ゴロと簡単に3人で料理。三回も岡崎を左飛、橋本を一邪飛、竹井を二ゴロと3回まで無安打投球を見せた。

四回は、1死から5番・宮崎に死球を与えると、続く渕上に右前へ唯一の安打を許した。それでも、続く高見を遠藤の好捕もあり三ゴロに。最後は平井を左飛に抑えマウンドを降りた。

前回13日の練習試合・四国銀行戦でも2回無失点。これでキャンプ実戦は2試合連続で結果を残している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加