DEEN池森 デビュー曲がミリオンセラー記録の大ヒット「1年目で親のために一軒家のお家を建てました」

DEEN池森 デビュー曲がミリオンセラー記録の大ヒット「1年目で親のために一軒家のお家を建てました」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/06/24

ロックバンド「DEEN」のボーカル池森秀一(52)が23日放送のフジテレビ系「ポップUP!」(月~金曜前11・45)にVTR出演。デビュー当時のことを振り返った。

No image

DEENの池森秀一

1993年にロックバンド「DEEN」としてデビュー。デビュー曲「このまま君だけを奪い去りたい」や「瞳そらさないで」はミリオンセラーを記録した。

順風満帆にみえる音楽活動も、池森にとっては戸惑いの連続だったようで「みなさん考えられないと思うんですけど、(デビュー前は)結構ダンサブルなソウルフルな音楽を目指していた。ブラックミュージック的なことをやってたりしていた」とデビュー前はヒップホップなど、R&B調の曲を歌っていたと明かした。

デビューのきっかけは、22歳の時に音楽プロデューサーから「お前のやりたい音楽とは違うんだけど、試しでいいから曲を覚えて歌ってくれ」と言われたことだったようで、池森は「“分かりました”と言って、曲を覚えてスタジオに入って(このまま君だけを奪い去りたい)を歌ったんですよ。全然なんの期待もせず…。そして何日か経ったら、“お前の声でいくから”って言うんです」と回顧。続けて「それで池村秀一だとあれなんで、“DEENにするぞ!明日からDEENだ”みたいな」と音楽プロデューサーに見いだされ、バンド「DEEN」を結成することになったと話した。

また当時の年収について聞かれると、「デビューして1年目で、親のために一軒家のお家を建てました」と笑顔。しかし、売れる状況には戸惑っていたようで「5年くらいは地に足がつかなかった」と振り返っていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加