兵庫のコロナ感染、過去最多1万1625人 自宅療養中の男性ら11人死亡

兵庫のコロナ感染、過去最多1万1625人 自宅療養中の男性ら11人死亡

  • 神戸新聞NEXT
  • 更新日:2022/08/06

兵庫県は6日、県内で新たに1万1625人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。1日の新規感染者数としては今月3日の1万1198人を上回り、過去最多を更新した。前週の土曜日と比べて1185人増えた。直近1週間の1日当たり平均感染者数は1万52・9人となり、初めて1万人を上回った。

No image

国立感染症研究所が分離した、新型コロナウイルスのオミクロン株の電子顕微鏡写真(同研究所提供)

また県は、陽性判明者11人が亡くなったことも明らかにした。神戸市はこのうちの1人について、自宅療養中に死亡したと発表。基礎疾患のある80歳以上の男性で、今月3日に陽性が判明した。入院の必要はないと判断され、保健センターが電話で体調確認をしていたが、容体が悪化。家族が4日未明に救急要請したが、救急隊到着時には既に亡くなっていたとみられる。神戸市所管の患者で、流行「第7波」で自宅療養中に死亡した事例は初という。

発表自治体別の新規感染者数は、神戸市=3273人▽姫路市=1072人▽尼崎市=1216人▽西宮市=1061人▽明石市=586人▽県所管分=4417人-だった。尼崎市などで14人の取り下げがあり、累計は66万4961人。

6日午前0時時点の病床使用率は64・0%(うち重症用25・3%)となった。

一方、医療現場や保健所の逼迫緩和などを目的に、県が5日から導入した「自主療養制度」の登録者は170人となった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加