乃木坂46・山下美月&高橋文哉「着飾らない恋には理由があって」2ショットビジュアルが公開

乃木坂46・山下美月&高橋文哉「着飾らない恋には理由があって」2ショットビジュアルが公開

  • TVガイド
  • 更新日:2021/04/07
No image

乃木坂46の山下美月と高橋文哉が共演する、TBS系で4月20日スタートの連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」(火曜午後10:00)のParaviオリジナルストーリー「着飾らない恋には理由があって」(本編初回放送終了後に独占配信開始予定)のメインビジュアルが公開。ドラマ本編の主演・川口春奈と横浜流星のツーショットポスターと同じアングルのビジュアルで、桜が舞い散る中で写真を撮る山下と彼女に寄り添う高橋の2人が映し出されている。

ドラマ本編は、奇麗に着飾ることで自分の居場所を得ていたヒロインが、価値観の違う人々と一つ屋根の下で暮らしながら、恋をしたり、友情を深める中で、よろいを脱ぎ捨て自分らしく生きる姿を描く“うちキュン”ラブストーリー。脚本は、昨年社会現象となった「恋はつづくよどこまでも」をはじめ、幅広い世代の女性の共感を呼ぶ脚本で人気を博す金子ありさ氏が担当。制作チームには、「MIU404」や「わたし、定時で帰ります。」「アンナチュラル」などのプロデュースを担当してきた新井順子氏、さらに新井氏と多くの作品でタッグを組み、「MIU404」「グランメゾン東京」(すべて同系)などジャンル問わず多くの話題作を生み出してきた塚原あゆ子氏が演出を務める。

No image

山下は、川口演じる“着飾る女”真柴くるみが勤務する「el Arco Iris」広報課で働く茅野七海役、高橋が同じく真柴の後輩で茅野に恋する半人前の新入社員・秋葉亮役を務める。

山下主演のオリジナルストーリーでは、本編の“うちキュン♡”の裏でひそかに加熱するオフィスラブを描く。茅野は仕事への熱意ややる気はあるものの、それを表に出せない低温女子だ。しかし、そんな彼女の本心を後輩・秋葉が見破る。秋葉は茅野に思いを寄せていて、2人は次第に接近。自分に自信がない主人公・茅野が、仕事に、恋に、情熱を取り戻していく“じゅわキュン♡”ラブストーリーとなっている。

No image

また、「el Arco Iris」広報課・課長の松下宏太郎を演じる飯尾和樹(ずん)のレギュラー出演が決定。松下は、後輩社員からもツッコまれる“天然なおっとり上司”。茅野らとのやりとりなど、ドラマ本編では描ききれない広報課のシーンは必見だ。さらに、各話にゲストとして、本編レギュラー陣も続々と出演が予定されている。

No image

さらに、Paraviオリジナルストーリーにしか登場しないキャラクターとして、茅野の彼氏・田神兼史役で佐伯大地の出演も発表。ミュージカル「刀剣乱舞」の岩融(いわとおし)役で知られ、同局のドラマ「ノーサイド・ゲーム」では、ラグビーの強豪チームのエース・富野賢作役を熱演した。交際4年目の彼氏・田神と、茅野をいちずに思う後輩・秋葉との間で揺れ動く茅野。その心情の変化にも注目が集まる。

No image

そして、オリジナルストーリー配信決定を記念して、山下と高橋のツーショット対談動画「じゅわキュン♡ツーショット対談」をParaviで配信。対談では、2人へのさまざまな質問が入った“ガチャガチャ”を使い、Q&Aトークを展開。さらにお互いへの質問や新井プロデューサーからの質問などにも答え、2人の新たな一面や、ドラマに対する思いも知ることができる。TBS公式YouTubeチャンネル「YouTuboo」(https://youtu.be/hTsU6pItnf4)では対談のショートバージョンが公開されている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加