巨人・吉川尚輝が左手に死球受け交代

巨人・吉川尚輝が左手に死球受け交代

  • ベースボールキング
  • 更新日:2021/06/10
No image

1回、死球を受けベンチに戻る巨人・吉川(右)。左は原監督=京セラドーム (C) Kyodo News

◆ 初回の第1打席に無念の負傷交代

巨人の吉川尚輝選手(26)が10日のオリックス戦で初回に死球を受け、そのまま負傷交代となった。

京セラD大阪での試合に「3番・二塁手」として先発した吉川だったが、初回の第1打席、二死走者なしの状況でオリックスの先発左腕・山﨑福也が投じた3球目のストレートが左手に直撃。治療のためにベンチに戻ったが、そのまま交代となり、代走に北村拓己が送られた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加