農村の秋 天日干しの「稲木」 よりおいしく

農村の秋 天日干しの「稲木」 よりおいしく

  • 丹波新聞
  • 更新日:2022/09/23
No image

夕日を浴びる稲木。自然の力でよりおいしいお米になる=兵庫県丹波篠山市内で

稲刈りシーズンを終えた兵庫県丹波篠山市内では、昔ながらの「稲木(いなき)」を使った天日干しが見られる。

手間がかかることから見る機会が減っている稲木だが、機械を使わない自然乾燥で、よりお米の味や香りが良くなるとされる。

暮れなずむ夕日を浴びた稲木は、農村の秋を感じさせてくれる。

The post農村の秋 天日干しの「稲木」 よりおいしくfirst appeared on丹波新聞.

丹波新聞

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加