東出昌大がNHK歴史ドラマに出演!戦争に翻弄される蒼井優の幼馴染の憲兵役 「杏さん思い出すから見たくない」「良作だから見たい」と賛否両論

東出昌大がNHK歴史ドラマに出演!戦争に翻弄される蒼井優の幼馴染の憲兵役 「杏さん思い出すから見たくない」「良作だから見たい」と賛否両論

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2020/05/23

東出昌大がNHKの歴史ラブ・サスペンスドラマに重要な役で出演することがわかった。6月6日(2020年)午後2時~3時54分にNHK BS8Kで放送されるドラマ「スパイの妻」だ。

No image

映画監督の黒沢清が、主演に蒼井優と高橋一生を迎え、高精細8K撮影に挑む話題作。戦争という時代のうねりに翻弄されながらも、自らの信念と愛を貫く女性の姿を描くラブ・サスペンス。

高橋一生は別ドラマで唐田えりかと共演、2人に縁があるようで

舞台は1940年、太平洋戦争前夜の神戸。福原聡子(蒼井優)は、満州へ赴いていた貿易会社社長の夫・優作(高橋一生)の帰りを待ちわびていた。ところが夫の帰国後、幼なじみの憲兵・津森泰治(東出昌大)から呼び出され、夫が満州から連れ帰った女の死を告げられる。

嫉妬心に駆られた聡子は、夫の行動を疑うなかで、彼が持ち帰った重大な秘密を目にしてしまう。かの地で一体、何があったのか。真実を知ってしまった聡子は驚きの行動に出る......。という面白そうなストーリー。

東出昌大はキャスト紹介では3番目にランクされる重要な役どころだ。黒沢清監督とは、2017年の映画「予兆 散歩する侵略者」に出演、夏帆と染谷将太が演じる夫婦を、東出昌大扮する「侵略者」がじわじわと生活を脅かされていく怪演技ぶりを発揮し、注目された。

ただ撮影は、東出昌大と唐田えりかの不倫騒動が明るみに出た以前の昨年暮れに終わっているという。ちなみに高橋一生は、現在TBS系で再放送中のドラマ「凪のお暇(なぎのおいとま)」で唐田えりかと共演しているから、よほど不倫カップルと縁があるようだ。

東出は長身でスタイル抜群だから憲兵として映えるでしょう

ネット上では、「東出が出るドラマなんか見たくない」という声と、「まあ、いいじゃないの。良作そうだから見たい」という声が相半ばしている。

「主演勢が良いだけに例の彼だけが惜しい。まだ演技がうまいなら観られるのに、あの滑舌だしなあ。残念だ」

「蒼井優の幅広い奥の深い演技力に魅了されています。今回も楽しみにしています。東出は長身でスタイル抜群だから憲兵として映えるでしょうね。ただしセリフを喋らなければね。主演の二人が演技派だから観ようと思う」

「蒼井優さん、高橋一生さんのドラマ見てみたいと思ったけど、あの人が出演するのがなあ。どうしても思い出してしまう。私は杏さんを応援しています」

「東出君は、まずご自身のプライベートの進退を決めてから、心機一転頑張りますと活動再開したほうが、世間も納得するのではないでしょうか。今のままだと、イロモノ扱いのままで...共演者の皆さんにも演技以外で気を遣わせてしまう。今後も芸能界で生きていきたければ、まず白黒はっきりさせて、演技力をつけるために舞台などから活動再開した方がよいと思います」

最後にこんな声を紹介したい。

「東出なんかどうでもいい。良作のにおいがする作品は地上波でもやってほしい。お笑い芸人が地上波でガヤガヤやっている番組に飽き飽きしている。NHKの受信料で作られている番組が普及度の低い8Kだけで放送するとは...オンデマンドやネットメディアで商売するつもりなのか。4K用のカメラで撮った映像は地上波で見てもクリアに見えるので、放送方法を考えてほしい」(テレビウォッチ編集部)

J-CASTニュース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
『ZIP!』貴島明日香“胸チラ”を反省!? 最新動画はタチっぱなし...
トヨエツ&常盤貴子“リモート同窓会”常盤は苦笑い「ピチピチ?私、パンパンでした」
松本人志、木村花さん死去に「匿名で誹謗中傷しているやつらが一番悪い」
『24』リメイク、天海祐希よりも仲間由紀恵が選ばれた理由 前クールドラマが影響?
『イッテQ』内村光良の“謝罪”に視聴者爆笑 「さすが」「MCの鑑」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加