<夫婦で対立>【前編】どちらが正しいと思う?部活動で泣いた娘について、旦那と対応が違いすぎる

  • ママスタセレクト
  • 更新日:2021/07/22
No image

みなさんは教育方針について、旦那さんと意見が異なったことはありますか? たとえ夫婦といえど、人が違えば性格や思いはある程度違ってくるもの。そのため「子どもにどんな教育をして、どんなふうに育ってほしいのか」というのは、常に話し合っておくと安心なテーマなのかもしれませんね。今回の相談者さんも旦那さんと意見が異なってしまったようです。きっかけは娘さんが部活で泣いてしまったこと。詳しいお話を見ていきましょう!

『部活動で泣いた娘への声がけに悩んでいます。小4娘バスケ部です。部活の準備をしているときに、自主練習をしていたお友達のボールが後頭部にぶつかり、娘はびっくりして2分程泣いたそうです。その話を夜ご飯中に聞き、「それはびっくりしたね。お友達もごめんなさいしたんだよね。次からはまわりを見て行動できるようにするといいと思うな」と言ったら、旦那が「すぐに泣き止んだの? よくあることなんだから、それで泣いたら相手が嫌な思いをする」と言いました。それに対して「よくあることかもしれないけど、初めてのことなら仕方ないじゃん」と言ったら、旦那が不貞腐れて食事の途中で自室に行ってしまいました。私の対応がおかしいですか?』

相談者さんの娘さんは学校の部活でボールが急に当たったことから、驚いて泣いてしまったのだそう。わが子を慰める相談者さんに対して、お友達の気持ちに配慮する旦那さん。どちらも思いやりのある行動のように感じますが、夫婦で意見が合致しなかったことから、旦那さんは不貞腐れてしまった様子です。

「父親が不貞腐れる」のは決して褒められたことではない……

まずは旦那さんの行動に焦点を当ててみましょう。たしかに当ててしまったお友達の気持ちを考えるよう教えてあげるのは大切なこと。しかし「妻に責められたから」だけの理由で不貞腐れ、部屋に閉じこもってしまうというのは、少々大人げない行動だったのではないでしょうか。

『ぶつかった相手の気持ちを考えてそう言った旦那さんの気持ちも少しわかるかな。でも不貞腐れるのはなしだと思うから「不貞腐れたら相手が嫌な思いする」って言ってやれば良いと思う』

『不貞腐れて自室にこもる方がおかしくない? 大の大人が、しかも食事中に』

『父、母どっちも一理あっておかしくないと思う。おかしいのは不貞腐れる旦那、これからだって教育上意見が分かれることもあるだろうにね』

「泣いたら相手が嫌な思いをする」と子どもに教えているのに、そのような姿を見せてしまっては、言っていることとやっていることが正反対。明らかに相手に嫌な思いをさせていますよね。きっと相談者さんも戸惑いを隠せなかったことでしょう。

ただ旦那さんの気持ちもわかる。スポーツでよくあることだから

ただ、もしかしたら旦那さんにも思うところがあったのかもしれません。スポーツをするなら、怪我の可能性があるのは仕方のないことです。そういうハプニングを乗り越えて心身を鍛えていくことになるでしょう。旦那さんの発言は娘さんの今後のためを思ったまでのこと、と考えれば一理ありますね。

『旦那さんは、相談者さんが日頃から娘を甘やかして育てていることに納得がいってないのかなって思った』

『私は旦那さん寄りかな。球技なんてどこにボールがいくかわからないよね。子どもがやっているのならなおさら。友達のパスで娘が突き指をすることだってあるだろうし、その度に泣かれていたらまわりも気まずいよ』

「不貞腐れて部屋に閉じこもる」という行動で抗議をした旦那さん。もちろん話し合っていても、意見というのは細かい部分で少しずつ違ってくるものです。しかしあらかじめ旦那さんが教育においてどのようなことを優先したいのかを知っていたならば、子どもの目の前で意見の対立を見せたり、旦那さんの意見を否定したりすることはなかったのではないでしょうか? 今後の改善のためにできることは、そのような部分にあるのかもしれませんよ。

後編では娘さんの気持ちに焦点を当てながら、今後夫婦で話し合っておくといいことについて、ママさんたちからの意見をもとに考えていきましょう。

後編へ続く。

文・物江窓香 編集・古川純奈 イラスト・Ponko

ママスタセレクト

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加