神戸DF槙野「まだまだ若い選手には負けられない」35歳初陣で無失点貢献

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/05/15

◇明治安田生命J1リーグ第13節 神戸4-0鳥栖(2022年5月14日 ノエスタ)

主役は4発の攻撃陣に譲ったが、神戸の守備陣は5試合ぶり今季3度目のクリーンシートで支えた。

イニエスタと同じく11日に誕生日を迎えたDF槙野智章(35)は「35歳と38歳(イニエスタ)がピッチに立っているし、まだまだ若い選手には負けられない」とニヤリ。そして「1試合勝利したからといって満足はできない。ゼロに抑えるよりもチームが勝つことが大事。徐々に上がっていかないといけない」と今後の巻き返しを見据えた。

前日13日には「神戸の町に来て数カ月が経ったけど、もう少し盛り上げたい。(プロ野球の)阪神も勝ってなくて兵庫県に元気がないようなので、良いニュースを届けたい」と抱負を口にした。その第一歩に成功。「これまで苦しい時間だったけど、その時間を無駄にしないようにしたいですね」。出場停止明けのDF菊池流帆も戻ってくる強力な攻撃陣を擁する次戦・川崎F戦(18日)は、大きなターニングポイントになる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加