ミランがポベガと2027年まで契約延長、ケシエの後釜候補

ミランがポベガと2027年まで契約延長、ケシエの後釜候補

  • 超ワールドサッカー
  • 更新日:2022/08/06
No image

ミランは5日、イタリア代表MFトンマーゾ・ポベガ(23)と2027年6月まで契約を延長したことを発表した。これまでの契約から2年更新した格好だ。

【動画】【衝撃】ミランDFテオ・エルナンデスの“80m独走ドリブル弾”

ミランの下部組織で育ったセントラルMFのポベガは、これまでテルナーナやポルデノーネ、スペツィアにトリノへレンタル移籍していた。昨季はトリノで主力として活躍、セリエA33試合の出場で4ゴール3アシストを記録した。

ミランでは今夏、中盤の主軸だったコートジボワール代表MFフランク・ケシエがバルセロナへ移籍。ポベガはケシエの代役を務めることが期待されている。

(C) CWS Brains, LTD.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加