10年前の世界的ゲームでスゴかった「バイエルンの若手6名」

10年前の世界的ゲームでスゴかった「バイエルンの若手6名」

  • Qoly
  • 更新日:2021/02/23
No image

2010年11月に発売されたサッカーシミュレーター「フットボールマネージャー11」。世界様々なリーグやクラブが再現され、万単位の選手がデータ化されていることで有名だ。

今回は『Planet Football』から「10年前のフットボールマネージャーでスゴかったバイエルンの若手選手」を紹介する。

ブレーノ

No image

バイエルンは2007年12月に1230万ユーロで18歳のブレーノを獲得。非常に高く評価された若きディフェンダーは、両親がドイツに来るためのビザを拒否されたため、生活面でなかなかバイエルンで定着することができなかった。ニュルンベルクへのローンでも十字靭帯損傷の怪我を負い、長期の離脱を経験した。

この時21歳だった彼は怪我から復帰してバートシュトゥーバーのバックアップとして才能の片鱗を見せていた。そのためかなり能力は高く評価されていたが…。

ところが2011年に彼は自身の別荘を放火したという罪によって逮捕され、後に3年9ヶ月の懲役刑を言い渡されることに。メンタルヘルスの問題に悩んでいたことも明らかになり、スターへの道筋は途絶えてしまった。

ディエゴ・コンテント

No image

フットボールマネージャー2011が発売される2010年11月。その前のシーズンにデビューしたディエゴ・コンテントは、13年間バイエルンで過ごした生え抜き左サイドバックであった。

ただ彼の前に立ちはだかったのがフィリップ・ラームだった。コンテントのチャンスは制限され、さらにその後ダヴィド・アラバが台頭するという不運にも見舞われる。

彼は3回のリーグ優勝やチャンピオンズリーグ優勝、クラブワールドカップ優勝などを経験したが、1年で20試合以上出場したことはなかった。2014年に退団したあとボルドーとフォルトゥナ・デュッセルドルフでプレー。30歳になった今季は2部のザンクト・ハウゼンに所属している。

メフメト・エキジ

No image

7歳からバイエルンの下部組織に所属してきたトルコ系MFのエキジ。トップチームでの出場機会は一度もなかったが、Bチームでは70試合に出場して多くの活躍を見せていた。

フットボールマネージャー2011が発売された年はニュルンベルクへとローン移籍したばかりで、イルカイ・ギュンドーアンらとともに活躍し、その評価を一気に高めていた。

ただ2011年に移籍したブレーメンではレギュラーに定着することができず、2014年からはルーツを持つトルコへ。トラブゾンスポルとフェネルバフチェに所属したあと、今季は契約満了でフリーエージェントに。

ダヴィド・アラバ

No image

ここまでの3名は期待に答えられたとは言い難い選手だったが、アラバは全く逆である。ディエゴ・コンテントらとともにトップチームへと引き上げられたあと、様々なポジションで結果を残した。

ウイングやセントラルMF、そして左サイドバック。盟友のコンテントをはじき出す形にはなったものの、バイエルンの歴史上でも屈指の重要な選手に成長した。

ドイツで400試合以上に出場した彼は新しいチャレンジを求めて今夏退団する。果たして次の活躍の場はイングランドになるのか、あるいはスペインになるのか…。

トーニ・クロース

No image

2010-11のシーズンが開始されるまでの間で、すでに29試合に出場していた若き俊英トーニ・クロース。レヴァークーゼンで18ヶ月の素晴らしいローン移籍を経験した。

そしてさらにバイエルンでの地位を固めることで飛躍的に評価を高め、フットボールマネージャー2011が発売されたシーズンでは37試合で起用されている。

もちろん彼はその後レアル・マドリーへと電撃移籍し、スペインのスター軍団の中でも重要な存在に。今や世界でも屈指の選手であるほか、ポッドキャストなど口の方でも活躍が著しい。

トーマス・ミュラー

No image

今でもバイエルンで重要な存在で有り続けているマルチロールアタッカー。そのピッチ上での賢いプレーは多くの選手の参考になるようなものであり、ピッチ外では常に陽気にファンを楽しませる愛すべきスターだ。

2010-11シーズンに彼はブンデスリーガ34試合全てに出場し、13ゴール11アシストを記録。21歳の彼にとって飛躍のシーズンとなり、ファン・ハール監督に寵愛されることに。

【写真】10年前の世界的ゲームでスゴかった「レアルとバルサの若手8名」

それからの活躍ももちろん誰もが知っている。おそらくこのままバイエルンのレジェンドとしてキャリアを終えるだろう。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加