富士山 夏山シーズンを前に登下山道の安全調査 一部に残雪のため山開きの決定は来週以降に持ち越し 山梨

富士山 夏山シーズンを前に登下山道の安全調査 一部に残雪のため山開きの決定は来週以降に持ち越し 山梨

  • UTYテレビ山梨
  • 更新日:2022/06/23

夏山シーズンを前に富士山の山梨県側の登下山道の安全を調査しました。

一部に雪が残っている影響で山開きの決定は来週以降に持ち越しとなっています。

23日は山梨県や富士吉田市の職員など およそ20人が富士山5合目から山頂までの吉田ルートの登山道と下山道で危険なところがないかなどを点検しました。

No image

富士山の山梨県側の登下山道調査 23日

しかし、8合目から先の登山道の一部で、多い所で1mほどの雪が残っていました。

No image
No image

雪が残る登山道

このため登山道の安全点検ができないことから県は、23日の調査での山開きの決定を見送りました。

県富士・東部建設事務所 吉田支所 道路課 細川守孝課長:
安全安心をモットーにしているので登山者の皆さまには安全に登っていただけるような登山道を整備したい。

県は来週28日に行う予定の再調査の結果を踏まえ、山開きの日にちを決める方針です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加