山形、本拠地の完全ホワイトアウト映像にファン反応 「この状態で観戦するのは無理」「秋春制推進派は...」

山形、本拠地の完全ホワイトアウト映像にファン反応 「この状態で観戦するのは無理」「秋春制推進派は...」

  • FOOTBALL ZONE
  • 更新日:2023/01/25
No image

大雪が降る山形の本拠地に注目(写真はイメージです)【写真:Getty Images】

山形は開幕4試合はアウェーゲーム

「10年に一度レベル」とも言われる強烈な寒波の影響で、1月25日には普段は雪が積もりにくい太平洋側でも所々で積雪となった。J2モンテディオ山形がクラブ公式ツイッターで、マイナス5℃のスタジアムの様子をアップすると、「秋春制」推進派に異論を唱える声が相次いでいる。

今季最強の寒波が流れ込み、1月25日は全国的に厳しい冷え込みとなった。山形市、天童市、鶴岡市を中心とする山形県全県をホームタウンとするモンテディオ山形はクラブ公式ツイッターを更新。「ただいまのスタジアム。マイナス5℃。完全にホワイトアウトしています。みなさんも安全第一で!! 厳しい冬を乗り越えて開幕を迎えましょう」と綴られた動画は、本拠地とするNDソフトスタジアム山形が降りしきる雪で真っ白になった様子を捉えている。

冬の寒さが厳しい山形を拠点とするだけに、モンテディオ山形は2月18日のヴァンフォーレ甲府との開幕戦から4試合連続でアウェーゲームが組まれ、3月19日の第5節FC町田ゼルビア戦で今季初のホームゲームを迎えるスケジュールとなっている。

投稿には、ファンから「田嶋さんみてる~?」「普通にこの状態で観戦するの無理です…」「秋春制推進派はぜひ雪かきしに行ってあげてほしい」「冬にJリーグのシーズン持ってこようっていう流れあるけど、まずこれ見て選手プレーするところ想像してほしい」といった声が上がっていた。(FOOTBALL ZONE編集部)

FOOTBALL ZONE編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加