Penthouse、女子高生2人の友情と別れを描いたMV「Take Me Maybe」を公開 スピンオフ動画“サイドストーリー”も公開中

Penthouse、女子高生2人の友情と別れを描いたMV「Take Me Maybe」を公開 スピンオフ動画“サイドストーリー”も公開中

  • SPICE
  • 更新日:2023/01/25
No image

Penthouseが1月11日にリリースした配信シングル「Take Me Maybe」。同作品のMVを本日・1月25日(水)に公開した。

この楽曲は、フジテレビ系TVアニメ『デジモンゴーストゲーム』エンディング主題歌として書き下ろしたもので、大切な友人・恋人・家族、そういった人たちに貰った思い出を糧にこれから先の人生を前向きに生き抜こうというメッセージが込められている。ミュージック・ビデオは、歌詞から着想を得たストーリーで構成されており、2人の女子高生の日常と友情、別れの物語を描写した映像作品に仕上がっているとのこと。

また、MV本編には入らない“サイド・ストーリー”と題したショートMVもYouTube上で公開されている。現在既に#1と#2の2本の動画が公開されており、主人公の女子高生2人の友情関係を描いた動画がこの後も不定期で続いていく予定。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加