【指揮官一問一答】5連敗の広島・佐々岡監督「チャンスをつくるけど、あと一本が出ないのが今のところ」

【指揮官一問一答】5連敗の広島・佐々岡監督「チャンスをつくるけど、あと一本が出ないのが今のところ」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/05/03

(セ・リーグ、広島2-3巨人、7回戦、広島4勝3敗、3日、マツダ)広島が1点差で敗れ、今季ワーストの5連敗を喫した。佐々岡真司監督(53)の主な一問一答は以下の通り。

--先発の森下は自己ワースト3被弾するなど7回7安打3失点

「打たれたのは甘く入ったところ。ウィーラーには不用意な入りをしたかなと思うけど、あそこまで投げて7回3失点は責められない」

--D1位・栗林(トヨタ自動車)をプロ入り後初のビハインドの場面となる2-3の九回に投入した

「リードした場面で出してあげたかったのもありますけど、登板が中7日に空いてね。こういう展開で最後にどうなるか、1点差なら(わからない)というところ」

--打線は巨人より1つ多い9安打も2得点どまり

「チャンスをつくるけど、あと一本が出ないのが今のところ。それが出ればチームも乗っていけると思う」

No image

広島・佐々岡監督=マツダスタジアム(撮影・中島信生)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加