巨人・戸郷翔征が来季の最多勝に意欲「僕一人でもらいたい」 高卒4年目で初タイトル最多奪三振

巨人・戸郷翔征が来季の最多勝に意欲「僕一人でもらいたい」 高卒4年目で初タイトル最多奪三振

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2022/11/25
No image

セ・リーグ最多三振奪取投手賞に輝いた巨人・戸郷翔征(左)は斉藤惇コミッショナーから笑顔でトロフィーを受け取る(代表撮影)

プロ野球の年間表彰式「NPBアワーズ」が25日、東京都内のホテルで開かれ、セ・リーグで154奪三振を記録し最多奪三振を獲得した巨人・戸郷翔征投手(22)が表彰を受けた。

高卒4年目で自身初タイトルに輝き「(三振が)僕の試合の中でのバロメーター。いつも三振を狙っていたので、この賞をいただけてとてもうれしい」と喜んだ。

阪神・青柳が13勝を挙げて獲得した最多勝には1勝届かなかった。来季から新たに投手主将を務める右腕は「チームとしては4位に終わってしまい、とても後悔の残るシーズンだった。来年も(青柳と)同じように最多勝争いをして、僕一人で(タイトルを)もらいたい」と意欲を示した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加