寺田克也個展「テラカツショー at caiman」 大迫力のライブドローイングは必見

寺田克也個展「テラカツショー at caiman」 大迫力のライブドローイングは必見

  • KAI-YOU.net
  • 更新日:2020/11/25
No image

イラストレーター/漫画家の寺田克也さんの個展「テラカツショー at caiman」が、11月21日(土)から12月13日(日)にかけてワニマガジン社のギャラリー・space caimanで開催。

【画像をもっと見る】

個展ではイラストの展示だけでなく、グッズ販売もおこなわれる。

【画像】綿密すぎる筆致で描かれる作品群

ポップカルチャーを牽引する寺田克也

今日のライブラクガキ。帰ってきてから色調整えてみた。 pic.twitter.com/wQF9eMRcg6
— 寺田克也広報 (@terra_da_k)
September 26, 2020
from Twitter

寺田克也さんは、「西遊記」をモチーフにした漫画『西遊奇伝大猿王』を手がけたほか、3D対戦型格闘ゲーム「バーチャファイター」シリーズや映画『ヤッターマン』のキャラクターデザイン、「仮面ライダーW」といった特撮作品のクリーチャーデザインに至るまで、幅広い分野で活躍する作家。

自称“ラクガキング”を名乗るほど膨大な量の作品を発表しており、欧米コミックスとアジアにおける線や陰影の表現をあわせたオリジナルな作風で、日本のみならず、海外からも高い評価を得ている。

大迫力のライブドローイングも公開

No image

ギャラリーの壁一面に広げたキャンバス生地に描かれたイラストをメインに フォトアクリルによる複製原画、生スケッチなどを展示、販売。

その他にもメインイラストを使用した缶バッジやステッカー、書き下ろしイラストを使用したTシャツ、骸骨作家の丸岡和吾さんとのコラボレーション陶器などなども販売される。

今回の展示のメインイラストの制作を録画し5回にわけたライブドローイングも特設サイト、YouTubeにて公開。

3メートルのキャンバス地にサインペンで一発描きの大迫力ライブドローイングとなっている。

【画像】綿密すぎる筆致で描かれる作品群

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加