火星の民間警備会社「CGS」に所属する少年たちに任された意外な依頼とは...?/機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ1

火星の民間警備会社「CGS」に所属する少年たちに任された意外な依頼とは...?/機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ1

  • ダ・ヴィンチWeb(マンガ)
  • 更新日:2022/05/13

漫画:礒部一真、原作:矢立肇・富野由悠季のコミック『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』1~3巻から厳選して全9回連載でお届けします。今回は第1回です。本作は2015年に放送されたアニメ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』1期のコミカライズです。時はP.D.(Post Disaster)323年、地球圏全体を巻き込む大戦争「厄祭戦」が終結して約300年後の火星から物語は始まる。主人公の三日月・オーガスが所属する民間警備会社「CGS」。ある日、火星独立運動の象徴であるクーデリア・藍那・バーンスタインがその扉を叩き地球までの護衛を依頼。後に「鉄華団」を結成する少年たちとクーデリアの地球への旅が始まる。CGSで働く三日月とオルガ・イツカ。幼いころから共に過ごしてきた2人は、その日もいつもどおりの日々を過ごしていた。しかし、そこに突然、意外すぎる依頼が舞い込んでくる…。

「何も持たない少年たち」は、傷つきながらも戦いの日々を駆け抜ける。『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 特別編』第1話

No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image

<第2回に続く>

ダ・ヴィンチWeb

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加