小型二輪車新車販売、コロナ禍影響でヤマハとスズキは半減 5月実績

小型二輪車新車販売、コロナ禍影響でヤマハとスズキは半減 5月実績

  • レスポンス
  • 更新日:2020/06/02

カワサキZ900RSもっと画像を見る全国軽自動車協会連合会は、2020年5月の小型二輪車(251cc以上)新車販売台数を発表。前年同月比27.2%減の4198台で2か月連続のマイナスとなった。前月は同6.1%減にとどまったが、5月に入り減少幅は拡大。新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染拡大の影響が現れた形だ。メーカー別では、カワサキが同22.2%減の1065台で、3か月連続マイナスながら

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加