ランジャタイ ラストイヤーで無念 国崎がコロナ感染でM-1ワイルドカード辞退

ランジャタイ ラストイヤーで無念 国崎がコロナ感染でM-1ワイルドカード辞退

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2022/11/25
No image

ランジャタイ・伊藤幸司(左)と国崎和也

お笑いコンビ・ランジャタイの国崎和也が24日、新型コロナに感染したことが所属事務所から発表された。相方の伊藤幸司は濃厚接触者には当たらず、念のため行ったPCR検査では陰性だった。この国崎の感染により、M-1の準決勝進出をかけたワイルドカード争いを辞退することに。今年がラストイヤーだっただけに、無念の辞退となった。

事務所HPによると国崎は24日朝に発熱。同日PCR検査を受け、陽性と判定された。

ランジャタイは現在予選が行われているM-1グランプリで、準々決勝で敗退も、ワイルドカードで準決勝進出の可能性も残されていた。今年が結成15年目でラストイヤーのはずだったが、無念の辞退に。

伊藤は「M-1グランプリ今までありがとうございました!」とツイッターで投稿。「見て憧れ出てすべって何回落ちてもやって敗者復活やっと行ったと思ったら最下位2連くらって念願の決勝行ってまた最下位なってずーっとわくわくしてとっても楽しかったです!」とこれまでを振り返り「チャンピオンにはなれませんでした 1回決勝行けてラッキラッキー!さよなら!」と、らしい惜別コメントも投稿した。

また「ワイルドカード、お願いしておいて途中で降りてすみません!たくさんたくさん再生していただいたファンの皆様に、心よりの謝罪と、心よりの感謝を申し上げます」と、ネタの再生回数で決まる敗者復活だったことから、見てくれたファンへの感謝と謝罪も。最後に国崎の容体について「国崎くんは大丈夫そうですのでそれがなによりよかったです~」と報告していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加