財務省、インボイス制度の負担を軽減する支援措置のまとめをウェブ上で公開中【やじうまWatch】

財務省、インボイス制度の負担を軽減する支援措置のまとめをウェブ上で公開中【やじうまWatch】

  • INTERNET Watch
  • 更新日:2023/01/25

財務省がインボイス制度の支援措置についてのウェブページを公開中だ。

これは免税事業者から課税事業者になる人、およびすでに課税事業者の人を対象に、利用可能なさまざまな支援措置をまとめたもので、2022年12月にインボイス制度に対する負担軽減策として税制改正大綱で公表された内容が中心。具体的には、新たに課税事業者になった人を対象に3年間は納税額を売上税額の2割とする制度や、持続化補助金を一律50万円加算する制度、また、中小事業者を対象に1万円未満の課税仕入れはインボイスの保存がなくても帳簿のみで仕入税額控除を適用できる制度などが紹介されている。インボイス制度についてはすでに国税庁が特設サイトを公開しているが、今回のサイトは支援措置を抜粋して紹介し、その上で「よくある質問」や、国税庁サイトを参照できるようになっており、インボイス制度に詳しくない人でも理解しやすいよう配慮されている。

インボイス制度の改正案について(財務省)
https://www.mof.go.jp/tax_policy/summary/consumption/invoice/index.html

インボイス制度の負担軽減措置(案)のよくある質問とその回答(PDF)(財務省)
https://www.mof.go.jp/tax_policy/summary/consumption/qa_futankeigen.pdf

tks24

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加