ワインと厚切りステーキの聖地!? 肉好き女子と行きたいダイニングバー

ワインと厚切りステーキの聖地!? 肉好き女子と行きたいダイニングバー

  • LEON レオン オフィシャルWebサイト
  • 更新日:2021/11/25

本誌LEONでYULI*YULIとして長きにわたり、あらゆるジャンルのレストラン&バーを取材してまいりました“デート・コンシェルジュ”(略してデーコン)こと、渡辺ゆり子が、本当にデートで使えるお店の選び方をわかりやすく御指南します!

日本におけるナチュラルワイン人気は、ココから始まった!

No image

今回ご紹介するお店「祥瑞(SHONZUI)」は、1993年、六本木にオープンした知る人ぞ知るワインのダイニングバー。創業者の故・勝山晋作氏は元インポーターとして、日本にナチュラルワインを広めた第一人者です。今でこそナチュラルワインは多くのファンに愛飲されていますが、20年以上前から取り扱っていたなんて、先見の明があったんですね!

場所はミッドタウンにほど近いエリア。六本木通りの裏手にあります。昔、何回か伺ったことがあるのですが、日本においてナチュラルワインの先駆的なお店だったということには正直気づきませんでした。

さらに、2009年からお肉の提供にも力を入れ始めた「祥瑞」は、ますますオリジナリティ溢れる老舗ワインバーとしてファンの裾野を広げて、現在に至っています。

No image

まるで本当にパリのビストロに来たかのような、年月の経過を感じさせる店内。いい感じにアンティークな風合いを醸している赤い壁には、所狭しとポスターや絵が飾られていて、たくさんの手書きのサインが余白を埋めています。サインのほとんどは、フランスから来日したナチュラルワインの生産者さんによるものなのですって。ちなみに、「日本滞在中は『祥瑞』に立ち寄る」というのが、現地の生産者さんたちの間で決まりごとになっているのだそう。

No image

お店の奥には、隣のお店を改装して拡張したスペースも。落ち着いた雰囲気のソファ席もありますよ。

お料理は、ワインと相性抜群なビストロメニューがずらりとラインナップ。その日のメニューは壁際の大きな黒板に書かれているので、彼女と一緒に楽しく選んでくださいね。

No image

▲ 「ブラータとトマト」3080円(税込み)

例えばコチラは、千葉県産トマト3種類&セミドライ・トマトとブラータの前菜。オリーブオイルとレモンタイムでシンプルにいただきます。素材が良いから、これが一番よね!

No image

▲ (100g)1800円〜

圧巻なプレゼンテーションがコチラ。その日のお肉はトレイに載せて、目の前に持って来てくれます。取材の日のお肉は山形県黒毛和牛、左側からリブロース、サーロイン、トモサンカク、そして手前に北海道赤牛のハツが並べられています。各お肉に刺さった赤いタグにはグラム数が。お腹の空き具合と相談しながらお好きな部位を選んでね!

No image

今回は、サーロイン(370g)を焼いていただきました。外側の焼き目と中心部のレアな焼き加減が絶妙です。イタリア産「モティア」の天然海塩、フランス産「ペルシュロン」の粒マスタードでいただきます。ミネラル感を感じる天然塩、まろやかな辛さのマスタードですが、お肉そのものが良質なので何もつけなくても美味しい!

No image

フリットは北海道産キタアカリの二度揚げです。これで赤ワインがぐいぐいと進んじゃうこと、間違いなし。最高です!

No image

そして、ナチュラルワインはほとんどがフランス産で、常時150種類ほど取り揃えています。グラス売りは、泡・白・赤をそれぞれ2種類ずつ。ここまでナチュラルワインが充実してるバーは、全国を探してもなかなか見つからないはず!

No image

そんななかから、特にオススメのワインを選んでいただきました。一番左はアルザスの赤ワイン「ダーク ピノ」。「祥瑞」のスタッフだったフランス人生産者さんの初リリースものです。

その右隣、ロクタヴァン(ジュラ地方)の「コマンダトーレ」と、ラ・ボエム(オーヴェルニュ地方)の「カイウー」は、今注目の自然派赤ワインです。一番右、サヴォア地方のラ・ヴィーニ・ド・ペロンからリリースされた辛口白ワイン「ベルジェール」も、ぜひ試してみたいですね。

No image

肉好き女子、ワイン好き女子をお連れするには、これ以上ないくらい(!)ぴったりなお店。カジュアルな雰囲気で気兼ねなく入れるし、バーとして二軒目使いも大丈夫。コチラに通って、ワインとお肉についてスタッフの方にいろいろと教えていただくのも楽しそうですよ!

No image

■ 祥瑞(SHONZUI)

住所/東京都港区六本木 7-10-2 アートスケープ六本木 2F

営業時間/月〜金曜18:30〜22:00(L.O.)、土曜18:30〜21:00(L.O.)

定休/日曜

予約・お問い合わせ/TEL03-3405-7478

No image

● 渡辺ゆり子

食、シャンパーニュ、花、インテリアと多岐のジャンルが活動のフィールド。2003年、国際アートフラワーコンクール優勝。2010年、シュバリエ・ド・シャンパーニュ叙勲。本誌LEONの「モテたいオヤジの通ぶり!レストラン」でも連載中。2021年7月7日に、自身のバー「Champagne Bar LILI-LA-YULI」が14周年を迎えた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加