「あれよ星屑」山田参助が町あかりの新アルバムでジャケ描く、デュエットでも参加

「あれよ星屑」山田参助が町あかりの新アルバムでジャケ描く、デュエットでも参加

  • コミックナタリー
  • 更新日:2020/09/16

「あれよ星屑」などで知られる山田参助が、シンガーソングライター・町あかりの新アルバム「それゆけ!電撃流行歌」のジャケットを描き下ろした。

No image

「それゆけ!電撃流行歌」ジャケット

すべての画像を見る(全3件)

「それゆけ!電撃流行歌」は、平成生まれながら昭和歌謡曲をこよなく愛し、歌謡曲のエッセンスを取り入れた楽曲を発表してきた町あかりによる昭和流行歌のカバーアルバム。戦中・戦後の日本を舞台にした「あれよ星屑」や、山田が参加する歌謡曲デュオ・泊の世界観に表れる時代と流行歌への愛、そして80年代リバイバルにも通じる画風が「それゆけ!電撃流行歌」のコンセプトに通じることから今回のイラスト制作に至った。

なお山田はアルバムに収録されている「花言葉の唄」へもデュエットで参加。「レコーディングでの町先生の歌の巧さを実感することはもちろん、笑顔を絶やさずワンテイクで疲れ知らずに次々曲を吹き込んでゆく姿を間近に見てその大歌手っぷりに大いに舌を巻いたことでありました」とレコーディング時の思い出を語り、「その時に聴いた『アイレ可愛いや』は本当に素晴らしく、歌謡史に残る名カヴァーではないでしょうか。町先生、よい思い出をありがとう!(あ!ジャケットイラストも描きました!)」と絶賛の言葉を寄せた。

「それゆけ!電撃流行歌」は10月21日にリリース。またアルバムに収められた中から4曲の「別冊 ver.」を収録した、配信限定作品「別冊!電撃流行歌」も10月28日にリリースを予定している。さらにアルバム収録曲「港が見える丘」と、配信限定楽曲「上海帰りのリル(別冊ver.)」の2曲を収録した7インチアナログ盤が、アルバムと同日の10月21日に発売されることも決定した。

山田参助コメント

当アルバムにおいて町先生と共演という僥倖にあずかりましたが、レコーディングでの町先生の歌の巧さを実感することはもちろん、笑顔を絶やさずワンテイクで疲れ知らずに次々曲を吹き込んでゆく姿を間近に見てその大歌手っぷりに大いに舌を巻いたことでありました。
その時に聴いた「アイレ可愛いや」は本当に素晴らしく、歌謡史に残る名カヴァーではないでしょうか。
町先生、よい思い出をありがとう!
(あ!ジャケットイラストも描きました!)

コミックナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加