週間天気予報 金曜は北日本などで雪、来週前半は雨風強まるおそれ

週間天気予報 金曜は北日本などで雪、来週前半は雨風強まるおそれ

  • ウェザーニュース
  • 更新日:2021/04/07
No image

2021/04/07 14:04 ウェザーニュース

冬型の気圧配置となり寒気が南下するため、8日(木)から9日(金)にかけて北日本などで雪の降るところがある予想です。11日(日)以降は天気が下り坂に向かい、来週前半は広範囲で雨風が強まるおそれがあります。

■この先1週間のポイント■

・寒気南下で北日本などで雪に
・気温差に注意の一週間
・来週前半は広く雨風強まるおそれ

寒気南下で北日本などで雪

明日8日(木)から9日(金)の朝にかけて上空に寒気が流れ込み、北海道や東北では雪の降るところがあり、内陸の地域や山沿いでは積雪のおそれがあります。

今年は北日本も春の訪れが早かったため、既にタイヤ交換を済ませた方もいらっしゃるかもしれませんが、ノーマルタイヤでの無理な車の運転は禁物です。

また、この寒気の影響で大気の状態が不安定となるため、北日本だけでなく北陸の日本海側を中心に強い雨や雷、突風、降雹などに注意が必要です。

気温差に注意の一週間

1月下旬頃から先週末まで続いていた季節外れの暖かさは鳴りを潜め、今週末は気温が平年並みかやや低いところが多い予想です。

また、朝晩の冷え込みだけでなく日毎の寒暖差が大きくなるところもあり、気温差に注意の一週間となります。冬物のコートを出すほどではないものの、うっかり薄着で外出をしてしまい体調を崩したりしないようお気を付けください。

来週前半は広く雨風強まるおそれ

11日(日)以降は高気圧が日本の東へ離れ、暖かく湿った空気が西日本や東日本に流れ込みやすくなります。その後、14日(水)にかけて低気圧が日本付近を通過し、広範囲で雨風が強まるおそれがあります。

この影響で寒さは解消し、週明けからは再び平年より気温が高めの傾向となりそうです。
ただ、まだ予想の幅が大きいため、最新情報を確認するようにしてください。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加