必死に逃げ出す人たちの動画が続々...中国“ゼロコロナ政策”で2万カ所が突然閉鎖で混乱

必死に逃げ出す人たちの動画が続々...中国“ゼロコロナ政策”で2万カ所が突然閉鎖で混乱

  • FNNプライムオンライン
  • 更新日:2022/11/25
No image

中国における新型コロナの感染者が2日連続で過去最多となった。国内では2万カ所が封鎖され、混乱が広がっている。

【画像】商業施設などの建物から逃げ出す人たち

上海ディズニー 約1カ月ぶりに再開

10月31日、開園中に突然閉鎖された上海ディズニーランドが11月25日から営業を再開した。

入園するには48時間以内の新型コロナの陰性証明が必要でマスクの着用が義務付けられている。

上海ディズニーランド営業再開について上海市民は…

上海市民A:
長い間閉鎖されていたので子どもはずっと行きたがっていました。

上海市民B:
きのう夜に再開を知り、今日すぐに来ました。

中国のSNSには建物から逃げ出す人々の動画が投稿 一体なぜ?

その一方、中国のSNSに投稿された動画では…

小さな2階の窓から飛び降りるように逃げ出す人々や別の商業施設でも大勢の人が次々と慌てた様子で出てくる動画が投稿されている。

こうした人々が逃げ出す動画はさまざまな場所で撮影されている。

ゼロコロナ政策 2万か所が閉鎖で混乱

一体何が起きているのか。

中国の衛生当局は新たに3万2000人を超える感染者が確認されたと発表。11月24日に続き、2日連続で過去最多を記録した。

さらに…

ゼロコロナの政策をとる中国では感染を抑え込むため、商業施設や公園などを封鎖。

感染の疑いがある人がいた建物は封鎖されるため、FNN北京支局が入るビルも今朝から入れなくなった。

こうした影響もあり、北京市内の様子も様変わりしていた。

普段なら多くの人と車でにぎわっている北京市中心部もほとんどまばらな状態になっている。

封鎖されると買い物などに出かけることができないため、大学の寮ではクレーン車で食料を配達。

中国全土で約2万カ所の住宅などが封鎖され、行動制限を強いられている。

(「イット!」11月25日放送より)

イット!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加