ベンフィカがアルゼンチン期待の若手MFエンツォ・フェルナンデス獲得でリーベルと合意

ベンフィカがアルゼンチン期待の若手MFエンツォ・フェルナンデス獲得でリーベルと合意

  • 超ワールドサッカー
  • 更新日:2022/06/23
No image

ベンフィカは23日、アルゼンチン代表MFエンツォ・フェルナンデス(21)の獲得でリーベル・プレートと合意に至ったことを発表した。

【動画】思わずうっとり!?スーパートラップ Best3

移籍金は1000万ユーロ(約14億2300万円)で、800万ユーロ(約11億4000万円)のボーナスがつくという。なお、スポーツに関する権利と経済的な権利の75%を獲得することとなる。

エンツォ・フェルナンデスはリーベルの下部組織出身で、2021年7月にファーストチームに昇格。これまで公式戦で49試合に出場し11ゴール9アシストを記録していた。

アルゼンチン代表の招集歴はあるものの、試合出場は果たしていない状況。機を見た前線への飛び出しや、正確かつ強烈なミドルシュートなどでゴールを狙う攻撃的セントラルハーフで、将来が期待されている1人だ。

今夏はヨーロッパのクラブが獲得に興味を見せており、ミランが獲得に動いていると報道。また、ウォルバーハンプトンも狙っているとされたが、ベンフィカが射止めることとなった。

(C) CWS Brains, LTD.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加