巨人・原監督 三回で広岡を交代 初回の守りで転倒

巨人・原監督 三回で広岡を交代 初回の守りで転倒

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2022/05/14
No image

2回を終えて交代を告げられ、ベンチを後にする広岡(撮影・伊藤笙子)

「巨人-中日」(14日、東京ドーム)

巨人の原監督が序盤から動いた。初回にゴロ捕球後に転倒して、内野安打にしていた二塁手・広岡を三回の守備から交代させて、代わりに増田大を投入した。

広岡は初回の先頭・岡林が放ったゴロの打球を捕球後に転倒して一塁へと送球できず、内野安打とされており、原監督もベンチで苦笑いを浮かべていた。その後、二回2死で迎えた第一打席で中飛に倒れ、三回の守備から退いた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加