四国で人気の渓谷・峡谷TOP8!みんなが行っている渓谷・峡谷ランキング

四国で人気の渓谷・峡谷TOP8!みんなが行っている渓谷・峡谷ランキング

  • トリップノート
  • 更新日:2022/06/23
No image

祖谷渓や寒霞渓、中津渓谷をはじめとする四国の渓谷・峡谷を、トリップノートの7万8千人を超えるトラベラー会員(2022年6月現在)が実際に行っている順に、人気ランキング形式でご紹介します!

1位:祖谷渓(徳島)

No image

photo by クールブルーさん

全長約10kmに及ぶ、徳島県三好市にある渓谷。場所によっては100m以上もの高低差があると言われる、深いV字谷の渓谷です。

四国山地の深い山中に位置しているため、まるで断崖絶壁のような急傾斜になっているのも特徴。川沿いに連なる山々は、水面ギリギリのところまで緑の木々が生い茂っており、祖谷渓独特の風景を特徴づけています。

No image

photo by Kingdom YJCさん

祖谷渓といえば有名なのが「祖谷のかずら橋」。その昔、平家の落人が追っ手から逃れるため、橋を切り落とせるように高山に自生する野生のシラクチカズラで作ったと伝えられる橋で、国指定重要有形民俗文化財に登録されています。

◆関連記事◆
徳島の秘境!祖谷渓にある日本三大奇橋・かずら橋を渡りに行こう
徳島県の人気観光スポットTOP15!旅行好きが行っている観光地ランキング

【スポット情報】

祖谷渓

2位:寒霞渓(香川)

No image

photo by miiiiiiさん

小豆島の最高峰・星ヶ城と四方指の間にある渓谷で、群馬県の妙義山、大分県の耶馬溪と並んで”日本三大渓谷美”のひとつに数えられています。

No image

photo by aymikityさん

大自然のなかをロープウェイで頂上までのぼり展望台にたどり着けば、四国の山々や壮大な瀬戸内海の景色が広がる絶景スポット。紅葉の名所としても名高く、11月上旬から下旬にかけて色づく山の風景を楽しめます。

◆関連記事◆
日本の魅力を大満喫!四国オススメスポット7選

【スポット情報】

寒霞渓

3位:中津渓谷(高知)

No image

photo by bqddb_photoさん

仁淀川水系の中津川沿いに広がる渓谷で、“仁淀ブルー”が楽しめる景勝地。約2.3kmに渡って遊歩道が整備されており、渓谷沿いを歩いて散策できます。

No image

中津渓谷のシンボル的存在が、落差20mの「雨竜の滝」。切り立った岩肌を勢いよく水が流れる、迫力ある景観が見どころです。そのほか「紅葉滝」「竜宮淵」「石柱」などの見どころも。

【スポット情報】

中津渓谷

4位:安居渓谷(高知)

No image

仁淀ブルーを堪能できる人気スポットのひとつ。高知県随一の紅葉の名所としても知られる「安居渓谷」は、安居川沿いにつづく約10kmの渓谷で、シンボルとなっているのが落差40mほどの「飛龍の滝」です。

また、渓谷内で最も綺麗なブルーが見られるのが「水晶淵」。透き通る青い水は息を飲む感動の美しさです。

【スポット情報】

安居渓谷

5位:滑床渓谷(愛媛)

No image

足摺宇和海(あしずりうわかい)国立公園の一角にある大渓谷。千畳敷や出合滑と呼ばれる大きな岩肌を清流が流れる美しい光景を見ることができます。

特に一枚岩の斜面を流れる「雪輪の滝」は、その美しさから「日本の滝100選」にも選定されるほど。周囲には遊歩道が整備されているので、マイナスイオンたっぷりの自然の中で散策を楽しんでみては。

【スポット情報】

滑床渓谷

6位:べふ峡(高知)

No image

徳島県との県境にあたる、奥物部にある峡谷。遊歩道が整備されており、気軽に散策が可能です。

秋は山一面が赤や黄の紅葉に染まる紅葉の名所で、紅葉の時期のみ、べふ峡で獲れたアメゴの塩焼きなどを味わえるもみじ茶屋がオープンします。

▼関連記事▼
2022全国のおすすめ紅葉名所46選!46都道府県のイチオシ紅葉スポット一覧

【スポット情報】

べふ峡

6位:ひの字渓谷(徳島)

No image

川が「ひ」の字を描いているように見えることから名付けられた渓谷。祖谷渓の観光名所となっている「小便小僧」の像から車で5分ほどの場所にあり、眼下に渓谷を一望できる展望スペースが用意されています。

【スポット情報】

ひの字渓谷

8位:黒尊渓谷(高知)

No image

四万十川の支流である黒尊川沿いに広がる渓谷で、高知と愛媛の県境に位置しています。黒尊川は四万十川水系の中でも特に水質が良く、「平成の名水100選」にも選ばれている清流です。

四万十市の市街地から黒尊渓谷までは、車で約2時間ほど。最後は細い山道をしばらく走ってようやくたどり着くことができ、まさに秘境の雰囲気を醸し出しています。

新緑の時期や、紅葉に彩られる秋が特におすすめ。秘境ゆえ訪れる人もそこまで多くないため、独り占め気分で絶景を満喫できますよ。

【スポット情報】

黒尊渓谷

8位:面河渓(愛媛)

No image

透明度が高く澄んだエメラルドグリーンの川が特徴的な「面河渓」。石鎚山の南麓に広がる四国最大の渓谷で、国の名勝にも指定されています。

春は新緑、秋は紅葉と四季折々の自然美を楽しむことができ、ウォーキングコースも整備されています。

【スポット情報】

面河渓

※本記事のランキングは、トリップノートのアプリでトラベラー会員が登録した「行ったスポット」のデータ(2022年6月時点)を元に算出しています。

トリップノート編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加