高岡早紀が自身主演の「リカ~リバース~」放送報告

高岡早紀が自身主演の「リカ~リバース~」放送報告

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/02/22
No image

(高岡早紀オフィシャルブログ「But beautiful」より)

女優高岡早紀(48)が20日、ブログを更新し、主演を務める東海テレビ系ドラマ「リカ~リバース~」(土曜午後11時40分)が3月20日から放送することを報告した。

本作は、2019年にドラマ化された五十嵐貴久氏のサイコスリラー小説「リカ」シリーズのうち、主人公・雨宮リカの少女時代を描く「リバース」の初の連続ドラマ化。

高岡は自称28歳の美しく狂気に満ちた母親・雨宮麗美役を熱演する。劇中では「自分たちは愛にあふれた完璧な家族であるべきだ」という理想を強く求める麗美が、コンプレックスに悩むようになっていく。

この日、ブログを更新し紫陽花(あじさい)をバックに撮影したオフショットとともに「ようやく情報解禁になりました!“リカ~リバース”3月20日から東海テレビ系にて3話のミニドラマがオンエアーされます」と告知。

自身の役どころについて「今回はリカを産んだ母親役」と説明。「とても興味深い役頂きました」とコメントし「どのように“リカ”の人格が形成されたのか、是非ご覧くださいませ」と呼びかけブログを締めくくった。

この投稿にファンからは「リカ大好き」「楽しみにしています」「すてきな写真」などの声が寄せられている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加