映画『宝くじの不時着 1等当選くじが飛んでいきました』、開運招福スペシャルポスター完成&黄金の幸運ウリ坊ステッカー配布決定

映画『宝くじの不時着 1等当選くじが飛んでいきました』、開運招福スペシャルポスター完成&黄金の幸運ウリ坊ステッカー配布決定

  • WoW!Korea
  • 更新日:2023/11/21
No image

映画『宝くじの不時着 1等当選くじが飛んでいきました』開運招福スペシャルポスター

巨額の製作費を投じた大作ではなく、大物スターも未出演。2022年サマーシーズンにおける韓国での公開前は、誰もが全くのノーマーク作品だった本作。だがしかし、あまりにも突き抜けた面白さが瞬く間にSNSで広まり、封切り5日目には興収No.1に駆け上がるスマッシュ・ヒットを記録し、その勢いがなぜかベトナムに伝わり、韓国映画の歴代興収ベストワンに輝く異例の大ヒットも記録!! “揚げる大捜査線”の愛称を持つ映画『エクストリーム・ジョブ』を超える爆笑の話題作『宝くじの不時着 1等当選くじが飛んでいきました』が、12月29日(金)新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー。

韓国軍の兵士が手にした1等賞金6億円の宝くじが、韓国から軍事境界線を越えて北朝鮮兵士のもとに?! まさに『愛の不時着』ならぬ、『宝くじの不時着』が発生!愛と平和は置き去りに、一攫千金を狙った、共同給水区域=“JSA”で前代未聞の南北“宝くじ”会談が始まる。果たして最後に6億円を手にして笑うのは南か北か!? 予測不能かつ笑撃の嵐が吹き荒れるストーリー中で、奇妙奇天烈な人間模様が繰り広げられるシチュエーション・コメディが開幕!! 年末年始はこの映画で笑い納め&笑い初めが出来ること間違いなし!! なお作家、演出家、俳優として活躍を果たす、松尾スズキ氏が字幕監修を務め、本作のバラエティー表現を昇華させる!!

今回完成した『開運招福スペシャルポスター』は、金運を運ぶと言われるアイテムを寄せ集めちゃいました!でかでかと”開運“という二文字が躍り、振る事によって様々な物が出てくると言われる”伝説の打ち出の小槌“が登場したり、「黄色くて丸い物を食べると金運アップに吉よ」とアドバイスを果たすなど、宝くじをテーマにした作品らしいアイテムが散見出来ます。また黄金色の背景の中、お正月によく出てくる祝い鶴の姿も捉え、年末年始にかけて日本で公開するということをアピールします。

ただ一番注目すべきポイントは、キャッチコピーとなる「夢の6億円くじは、だれの手に?」のでか文字です!本作では、韓国軍人が拾ったくじが、なんと1等6億円に当選してしまった所から物語が展開していきます。その後、風のいたずらによって、当選くじが軍事境界線を越えて、北朝鮮に不時着してしまう様子が描かれていき、6億円の当選くじを巡ってドタバタ劇が展開されます。お金という甘い蜜に誘われた両国軍人たちの行末を、今回のスペシャルポスターでも表現しているかも!?

また本作のアイコンとなり、今回の“開運招福スペシャルポスター”にも登場する、幸運のウリ坊をあしらった「黄金の幸運ウリ坊ステッカー」を、新宿武蔵野館限定で配布することも決定!11月21日より、数量限定で配布を行います。ちなみに本作のヒットと金運上昇を祈願して、ウリ坊が絵馬を奉納しました。

監督:パク・ギュテ 出演:コ・ギョンピョ『別れる決心』イ・イギョン『ヒットマン エージェント:ジュン』ウム・ムンソク『犯罪都市 THE ROUNDUP』パク・セワン『人生は、美しい』クァク・ドンヨン『野球少女』

2022年/韓国/113分/シネスコ/5.1ch/原題:6/45/日本語字幕:岩井理子/字幕監修:松尾スズキ/提供:ツイン、Hulu/配給:ツイン G

🄫2022 HOME CHOICE CORPORATION,SIDUS CORPORATION,TPS COMPANY ALL RIGHTS RESERVED

公式HP:takarakujimovie.com 公式X:@takarakujimovie

『宝くじの不時着 1等当選くじが飛んでいきました』 / 12月29日(金)新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加