【DeNA】大貫晋一、今季8勝目で対中日戦4勝目 ライトゴロに「結構、恥ずかしかった」

【DeNA】大貫晋一、今季8勝目で対中日戦4勝目 ライトゴロに「結構、恥ずかしかった」

  • 日刊スポーツ(野球)
  • 更新日:2022/08/05
No image

中日対DeNA ヒーローインタビューを終えてスターマンと笑顔を見せる大貫(撮影・森本幸一)

<中日2-4DeNA>◇5日◇バンテリンドーム

DeNA大貫晋一投手が、6回2失点の好投で今季8勝目を挙げた。「直球が良かったので、嶺井さんのリードにうまく乗っかりながら」と直球を軸に攻め、対中日戦4勝目をマークした。6回2死二、三塁では右翼へ会心の打球を放ったが、ライトゴロで凡退。「結構、恥ずかしかったです。めちゃくちゃ全力で走りましたけど、余裕でアウトだったので」と頭をかいた。

▽DeNA嶺井(1点リードの5回に適時打で追加点)「大貫が頑張っていたので、追加点を挙げることができて良かったです」

▽DeNA宮崎(6回に2点適時二塁打で追加点)「みんながつないでくれたチャンスだったので、後ろにつなぐ気持ちで打席に向かいました」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加