『ロンハー』藤田ニコルへのセクハラが物議...過去には淳のヤリ過ぎでアイドルがブチギレ降板!

  • 日刊サイゾー
  • 更新日:2020/11/21

11月17日放送の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)に出演した藤田ニコルが、男性芸人に股間を見せつけられる一幕があり、批判の声が続出している。

「番組では、かまいたち・山内健司が、MCであるロンドンブーツ1号2号・田村淳らに促されて、ズボンを脱いで下半身裸に。スタジオ内に持ち込まれた掃除機のノズルに股間を自ら突っ込み、そのままスタジオ内をうろつきだしました。これに藤田はカメラに顔を背けて、山内の“ジュニア”を見えないようにしていましたが、約1分半に渡る公然わいせつ状態に、女性視聴者は嫌悪感を持った模様。ネット掲示板では『悪ノリすぎる!』『これを面白いとして放送している事自体も、気持ち悪い』『もう、こういうことで笑いをとれると思ってるテレビ業界は、完全にオワコン』『なにひとつ笑う要素がない』と辛らつな書き込みが連投されています」(テレビ誌ライター)

ロンブー淳は過去にも、女性タレントへの度を過ぎたセクハラ演出が物議をかもしたものだった。アイドル誌編集者が明かす。

「淳がMCを務めた2016年のネット番組に、元AKB48・永尾まりやが出演したときのことです。『地上波では扱えない商品を通販番組』のコンセプトのもと、紹介されたのは男性器を覆うアダルトグッズ。淳は『永尾はどんなアダルトグッズが好き?』と質問したり、男性器の模型を触らせて、『慣れてるね』とイジるなど、セクハラ行為がしだいにエスカレート。あげくにはスタッフを下半身裸にして実演させ、さらにその陰部を永尾に直見させて、永尾が渋々『見ました……』と答えると大喜び。ところが、永尾は耐えきれなかったようで、次の商品が紹介される直前、事務所からも出演NGが下され、途中で番組を放棄することとなりました」

淳は他にも、BSスカパー!の番組で風俗嬢による「明日抱けるアイドル」をプロデュースしようとしたことも。

現在は、TBSの朝の情報番組『グッとラック!』のメインコメンテーターに就任しているが、視聴率にはまったく貢献できていない。視聴者が淳のコメントに説得力を持てないのも、こうしたセクハラ演出を喜ぶ子どもじみた姿を見ているからかもしれない。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加