三浦春馬さん、戦争ドラマでの好演にファン涙「思い受け取りました」

  • RBB TODAY
  • 更新日:2020/08/15

三浦春馬さんが出演するドラマ『太陽の子』(NHK総合)が「終戦の日」の15日に放送され、反響を呼んでいる。 同作は、戦時下の科学者の苦悩を描く青春群像劇。第二次世界大戦末期、京都大学の物理学研究室に、海軍からある密命が下される。それが、敗戦が濃厚な日本の戦局を変える、新型爆弾を作ることだった。 同大の学生で科学者の卵である石村修(柳楽優弥)も、教授の指導のもと開発にいそしむ。その頃、修の弟で、陸軍

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加