兵庫、初の1区区間賞なるか 田中希実を4大会連続で起用 全国都道府県対抗女子駅伝

兵庫、初の1区区間賞なるか 田中希実を4大会連続で起用 全国都道府県対抗女子駅伝

  • 神戸新聞NEXT
  • 更新日:2022/01/15

全国都道府県対抗女子駅伝は16日、京都市のたけびしスタジアム京都を発着する9区間42・195キロで行われる。今年で40回目を迎える大会で、過去4度の優勝を誇るなど毎年のように優勝争いを演じている兵庫だが、これまでに1区(6キロ)だけ区間賞を獲得したことがない。今回は東京五輪1500メートル8位入賞の田中希実(豊田自動織機TC、西脇工高出)を4大会連続で1区に起用。初の1区区間賞なるかに注目が集まる。

No image

兵庫勢として初の1区区間賞なるかに注目が集まる田中希実(撮影・中西幸大)

田中は小野市立小野南中2年時の2014年に8区(3キロ)で区間賞を獲得。15年も2年連続区間賞に輝いた。

西脇工高時代の3年間は1区15位、4区8位、1区5位の成績で、3年時には優勝を経験した。卒業後は1区11位、1区2位。いずれも区間賞は広中璃梨佳(長崎)だった。東京五輪代表の広中や安藤友香(京都)、一山麻緒(鹿児島)らがアンカー9区に回った今回、田中は1区区間賞の大本命。4年ぶりの栄冠に向け、スターターとしてチームを勢いづけることができるか。

田中希実 全国都道府県対抗女子駅伝全成績

2014年【6】8区  9分46秒(小野南中2年)  区間1位

15年【3】8区  9分58秒(小野南中3年)  区間1位

16年【2】1区 19分37秒(西脇工高1年) 区間15位

17年【8】4区 13分23秒(西脇工高2年)  区間8位

18年【1】1区 19分34秒(西脇工高3年)  区間5位

19年【4】1区 19分41秒(ND28AC) 区間11位

20年【6】1区 19分13秒(豊田自動織機TC)区間2位

21年     中 止

22年 1区  ???  (豊田自動織機TC)

(注)【数字】はチームの最終順位

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加