カーディフ、リヴァプールからMFウィルソンを獲得! 1年間の期限付き移籍

カーディフ、リヴァプールからMFウィルソンを獲得! 1年間の期限付き移籍

  • サッカーキング
  • 更新日:2020/10/17
No image

ハリー・ウィルソンがカーディフ・シティに加入 [写真]=Getty Images

チャンピオンシップ(イングランド2部)のカーディフ・シティは16日、リヴァプールからウェールズ代表MFハリー・ウィルソンを期限付きで獲得したことをクラブ公式サイトで発表した。

契約期間は2021年6月30日までとなる。現在23歳のウィルソンは昨季、レンタル先のボーンマスで公式戦35試合に出場し、7得点2アシストを記録。今季、所属元のリヴァプールに復帰すると、1日に行われたカラバオ・カップ4回戦のアーセナル戦でフル出場を果たしていた。ウィルソンはカーディフ・シティ加入に際し、以下のようにコメントしている。

「ここでスタートを切ることを楽しみにしているよ。いくつかのクラブからオファーがあったけど、カーディフ・シティが興味を持っていると聞いて、ここに来たいと思ったんだ」

「ウェールズとのつながりは僕にとって非常に重要な部分だった。ここに来ると、家にいるような気分になる。チームも施設もすべてがプレミアリーグのチームのために作られたものだと思う。僕はクラブがプレミアリーグに到達するために最善を尽くすよ」

ウィルソンはリヴァプールの下部組織出身。ユース時代にクリュー・アレクサンドラやハル・シティへのレンタル移籍を経験し、2018年にリヴァプールのトップチームに昇格を果たした。その後ダービー・カウンティ、ボーンマスへの期限付き移籍を経て今夏クラブに復帰すると、カーディフ・シティへのレンタル移籍が決定した。

サッカーキング

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加