店長「許せない」 台風で臨時休業の店舗からレジ窃盗 鹿児島市のリサイクルショップ

店長「許せない」 台風で臨時休業の店舗からレジ窃盗 鹿児島市のリサイクルショップ

  • KTSニュース
  • 更新日:2022/09/23
No image

鹿児島テレビ

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

18日の午後、台風14号の影響で臨時休業した鹿児島市内のリサイクルショップに何者かが侵入し、レジを持ち去る犯行の一部始終が店の防犯カメラに収録されていました。

店の奥から現れた人物。帽子を深くかぶりマスクをつけています。商品には目もくれず、向かった先はレジ。レジの鍵を探しているのでしょうか。レジの周りの引き出しを何度も開け、物色し始めます。その両手には手袋のようなものをはめているように見えます。最後はつながっている電源コードを強引に引き抜き、レジを抱きかかえて立ち去りました。

この間、わずか2分。

これは、鹿児島市下荒田4丁目のリサイクルショップで台風14号が近づく18日午後1時半ごろ撮影された防犯カメラの映像です。

店はこの日、台風に備えて臨時休業していて、翌日、店長が、レジがなくなっていることに気付き警察に通報しました。

寺師裕人記者「店に侵入した人物は窓枠を外して侵入したとみられています」

この店では、外にある照明につなぐ電源コードをトイレの窓から出すために少し開けていて、そこが侵入経路とみられています。

どりーむ天保山店・重久新店長「延長コードが1本通るくらいなの数センチ分なので、ちゃんと見ないと分からないと思う。下見はしていたのかなと思う。初めて来た人間の犯行ではないんじゃないか」

侵入した人物は店の裏口から立ち去っていて、盗まれたレジは、店の近くで捨てられ現金約12万円が持ち去られていたということです。

どりーむ天保山店・重久新店長「本当に許せない。こんなことをする人間が身近にいたのか。早く捕まってくれることを祈る感じ」

店は警察に被害届を提出。店長は映像の犯人に心当たりはないということで、侵入した人物の情報提供を呼びかけています。

鹿児島中央警察署  099-222-0110

どりーむ天保山店  099-802-2563

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加