なぜ、この見出し 立憲・小西参院議員が?発信

  • エコノミックニュース
  • 更新日:2022/09/23

自民党の村上誠一郎元行政改革担当大臣は安倍晋三元総理の国葬儀に関し「最初から反対だ、出るつもりもない。(安倍氏の政権運営が)財政・金融・外交をぼろぼろにし、官僚機構まで壊した。国賊だ」と記者団に答えたことを報じた時事通信の記事の見出しに対し、立憲民主党の小西洋之参院議員は22日までに、疑問符を付けた。

小西氏は「ものすごい事実が報道されている。なぜこれを見出しに書かないのだろうか?」と疑問を呈した。時事は「安倍氏国葬を欠席へ 自民・村上氏」としていた。

小西氏は「時事通信の記事を読めば、『安倍氏の政権運営が「財政、金融、外交をぼろぼろにし、官僚機構まで壊した。国賊だ」と批判した』というものすごい事実が報道されている。一人一人の沈黙や忖度が、安倍氏のような政治家を国葬にする政治を生み、支えてしまう」とツイッターで警鐘を鳴らした。見出しに「忖度」が働いたのか疑問を提起した。「国賊」という発言よりも、「自民議員が国葬に欠席」を重視したものと見られる。(編集担当:森高龍二)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加