福岡堅樹「入学式に行ってきました」今季いっぱいは医学生とラガーマンの二刀流

福岡堅樹「入学式に行ってきました」今季いっぱいは医学生とラガーマンの二刀流

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/04/06
No image

順大医学部の入学式に出席した福岡堅樹=6日(ブライトン・ラグビー提供)

ラグビー19年W杯日本代表で、今年順天堂大医学部に合格したWTB福岡堅樹(パナソニック)が6日、自身のツイッターを更新。「今日順天堂大学の入学式に行ってきました!」と報告した。

福岡は今季いっぱいラグビー・トップリーグ(TL)のパナソニックでプレーすることを表明。「これからまたトップリーグ今季終了までは両立の生活が始まりますが、自分で選んだ道を最後まで歩めるように、1日1日を大切にしていきたいと思います!」と決意表明した。

TLは決勝まで残れば5月23日まで行われる。それまで医学生とラガーマンの二刀流の道を歩む。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加