「歌手&マネージャー対抗歌合戦」で北野まち子&西牧マネージャーのペアが優勝

「歌手&マネージャー対抗歌合戦」で北野まち子&西牧マネージャーのペアが優勝

  • 全日本歌謡情報センター
  • 更新日:2021/05/05
No image

演歌・歌謡曲専門の月刊フリーペーパー「みんなの歌謡曲」が主催する<第1回 歌手&マネージャー対抗歌合戦>が、5月1日からYouTubeでの配信がスタートした。

これは、歌手とマネージャーがペアを組んで、その歌手の新曲やオリジナル曲をカラオケで披露して優勝ペアを競い合うという配信ネット番組で、今回が初めての試み。ゴールデンウイークに歌と笑顔を届けたいとして企画されたもので、新型コロナウイルス感染拡大防止のため無観客で収録。

No image

出演者は、元プロレスラーのキラー・カーン、歌手・岩波理恵、俳優・竜小太郎、演歌歌手・北野まち子、歌手&作曲家・藤正樹と各担当マネージャーの全5組。まずマネージャーが歌手のPRポイントを1分間語った後、1コーラス目をマネージャー、2コーラス目を歌手、3コーラス目を2人で歌うというルールによる対抗歌合戦だ。

宴次郎と高木ちえ美の2人が司会・進行を務める中、カーンが「カンちゃんの人情酒場」、岩波が「うさぎ」、竜が「新宿旅鴉」、北野が「ほほえみ坂」、藤が「忍ぶ雨」をそれぞれのマネージャーとデュエット。最後に特別審査員&ゲスト歌手の安倍理津子が50周年記念曲「願い」を披露し、「とても面白い企画ですね。皆さんそれぞれの歌を一観客として楽しみながら審査させていただきました」と笑顔を見せた。

No image

そして、審査の結果、優勝ペアに輝いたのは、北野まち子とマネージャー・西牧さんの2人に決定。北野は「嘘みたいにうれしいです。全然練習していなかったので、今日まですごく心配で、こんなにドキドキしたのは自分のステージでもないくらいです。西牧マネージャーに感謝です」と感激もひとしおだった。その後、北野が2月24日発売の新曲「ほほえみ坂」をフルコーラスで熱唱し、西牧マネージャーと喜びを分かち合っていた。

No image

(提供:サンニュース)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加