これは便利!炭酸飲料を保冷したまま持ち運べるタイガー魔法瓶の真空断熱炭酸ボトル

これは便利!炭酸飲料を保冷したまま持ち運べるタイガー魔法瓶の真空断熱炭酸ボトル

  • @DIME
  • 更新日:2022/01/15
No image

タイガー魔法瓶「真空断熱炭酸ボトル MTA-T050/080/120/150」

タイガー魔法瓶は、炭酸飲料対応の「真空断熱炭酸ボトル MTA-T050/080/120/150」を2022年1月21日に発売する。

日常的なドリンクとして親しまれている炭酸飲料を保冷したまま持ち運びたいという声に応え、炭酸飲料を安心して持ち運べる国内メーカー唯一の真空断熱炭酸ボトルを開発した。

同社の従来の真空断熱ボトルは構造上、ボトル内の圧力が上がるとキャップやふた等の破損や破裂のおそれがあるという構造上の安全性の観点から、炭酸飲料を入れて持ち運ぶことを推奨していなかった。

No image

新商品では、「炭酸ガス抜き機構」や「安全弁」を備えた当社独自の炭酸飲料対応せん構造「Bubbleバブル Logicロジック」を採用することで、炭酸飲料の持ち運びが可能となった。

No image

ボトルの内面には独自の加工「スーパークリーンPlusプラス」を施しているので、ボトル内面の凹凸が少なく、加工なしのものに比べて、炭酸の気化を抑える。(同社調べ)

No image

また、近年高まる衛生面へのニーズを受け、外出時でも安心して使用できるよう、せんの飲み口部分に銀系(Ag)抗菌剤をプラスチックに練り込んだ抗菌加工を施した。

気分転換や食事の際に爽快感やリフレッシュを求めて炭酸水を飲用する人や、コロナ禍の影響で注目されるアウトドアでの活動シーンで炭酸飲料を飲まれる人を中心に、炭酸ボトルで外出先にもフレッシュな炭酸飲料を冷たいまま持ち運び、最後までおいしく楽しむことができる。

No image

同社の真空断熱ボトルは、「NO・紛争鉱物」「NO・フッ素コート」「NO・丸投げ生産」「NO・プラスチックごみ」の4つの約束を掲げ、人権・環境・健康に配慮したものづくりを行なっている。

No image

関連情報:https://www.tiger.jp/

構成/DIME編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加