社会貢献か、便乗商法か...? 大流行中「ファッションマスク」の功と罪

社会貢献か、便乗商法か...? 大流行中「ファッションマスク」の功と罪

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2020/05/22

著名なラグジュアリーブランドから無名の縫製工場までファッション業界のマスク生産が広がっているが、医療関係者への無償提供からそれなりのプライスを付けた“ファッションマスク”のビジネスまで様々で、医療従事者の支援や感染防止という本来の目的から外れたものも見受けられる。
マスク不足もピークを過ぎようとする今、冷静に見直してみる必要があるのではないか。
ノブレス・オブリジュな社会貢献
コロナ・パンデミック

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加