櫻坂46を卒業した菅井友香、本心を明かす 懐かしの衣装で撮り下ろしショットも収録、卒業記念書籍発売

櫻坂46を卒業した菅井友香、本心を明かす 懐かしの衣装で撮り下ろしショットも収録、卒業記念書籍発売

  • リアルライブ
  • 更新日:2022/11/25
No image

『Wアンコール』⒞日経BP

元櫻坂46の菅井友香が、12月29日に卒業記念書籍『Wアンコール』(日経BP)を発売する。

>>全ての画像を見る<<​​​

菅井は、欅坂46の1期生として2015年にアイドルデビュー。櫻坂46に改名してからも引き続きキャプテンを務め、グループをけん引しつつ「東京2020オリンピック」で馬術スペシャルアンバサダーとして『東京2020オリンピック あさナビ』など、様々なメディアに出演。2022年開幕のミュージカル『カーテンズ』では、新人女優のニキ役を務めるなど女優としても注目を集めた。11月8日と9日に東京ドームにて開催された、櫻坂46のアリーナツアーのファイナル公演をもってグループを卒業した。

同書籍では、菅井が卒業するまでの過程を綴った『日経エンタテインメント!』(日経BP)での連載「櫻坂46 菅井友香 いつも凛々しく力強く」の第1回から最終回までを完全収録。同書籍のタイトル『Wアンコール』を命名した秋元康氏は、「菅井友香は、よく頑張りました。でも、これからがWアンコールです。もっと、頑張ります」という帯文を寄せている。

また、4つのテーマでの描き下ろしページも追加。書き下ろしでは、櫻坂46としての活動の振り返りとして、連載当時に語りきれなかった本心を明かしている。また、これまで櫻坂46としてリリースしてきた楽曲から、菅井がセレクトした“思い出深い櫻坂46の楽曲ベスト5”や、スコティッシュフォールドの愛猫「トム」やボイトレノートなど、菅井を支えた癒やしや、活力を与えてくれたものを紹介している。

さらに、11月8日と9日に開催した『2nd TOUR 2022“As you know?”』の東京ドーム公演についての振り返りも。ライブの準備期間からステージの舞台裏、そしてライブを終えてからの心境まで、ファン必見の内容となっている。

他にも、菅井が櫻坂46の衣装からセレクトした、新規撮り下ろし写真も収録。櫻坂46の楽曲『無言の宇宙』の和風衣装や『思ったよりも寂しくない』のデニム衣装、「東京2020オリンピック」期間中に着用した制服、私服といった、ここでしか見られない貴重なショットが収められている。

『Wアンコール』
定価:1760円(10%税込)
※特製ポストカード3枚封入

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加