@cosmeベストコスメ2021、上半期新作コスメの大賞を発表!

@cosmeベストコスメ2021、上半期新作コスメの大賞を発表!

  • マイナビニュース
  • 更新日:2021/06/10
No image

「@cosme ベストコスメアワード 2021 上半期新作ベストコスメ」が6月10日に発表された。今回の総合大賞に輝いた商品は、キャンメイク「プランプリップケアスクラブ」。コロナ禍によるマスク生活の影響を受けた商品がトップ10にランクインした。

2021年春夏の気になるコスメは? ロフトのベストコスメを覗いてきた

「@cosme ベストコスメアワード」は、@cosme メンバーから寄せられたクチコミ投稿をベースに、今、生活者が支持している商品を表彰するアワード。今回発表された「上半期新作ベストコスメ」は、昨年11月1日から今年の4月30日に発売された新商品のみを対象としており、「@cosme ベストコスメアワード」の上半期における新人賞となっている。
○「プランプリップケアスクラブ」が大賞になった理由は?

総合ランキングのトップ10に選ばれた商品は下記の通り。

総合大賞:キャンメイク「プランプリップケアスクラブ」
第2位:SUQQU(スック)「シグニチャー カラー アイズ」
第3位:KANEBO「カネボウ スクラビング マッド ウォッシュ」
第4位:セザンヌ「ウォータリーティントリップ」
第5位:マキアージュ「ドラマティック ヌードジェリー BB」
第6位:エリクシール「エリクシール ルフレ バランシング みずクリーム」
第7位:我的美麗日記(私のきれい日記)「復活草ハイドレーションマスク」
第8位:Fujiko(フジコ)「フジコ ニュアンスラップティント」
第9位:マキアージュ「ドラマティックパウダリー EX」
第10位:ディオール「ディオールスキン フォーエヴァー クッション パウダー」

この度総合大賞に選ばれたのはキャンメイク「プランプリップケアスクラブ」。保湿成分7種配合で唇の乾燥を防ぐリップクリームとしての機能に加えて、乾燥や古い角質によるガサガサ・くすみをケアしてくれるスクラブ効果や、唇をふっくらさせ、ハリをあたえるプランパー効果も兼ね備えたリップケア商品だ。

無色かつ透明であることから、マスクへの色映りを気にせず使うことができ、ティントやマットタイプのリップアイテムで唇へのダメージが気になる人も使えることから、リップメイクする人・しない人、両者からの支持を得て今回の受賞につながったようだ。

また、価格が594円と初心者でもチャレンジしやすい金額であり、ドラッグストア等で幅広く展開していることから手軽に買いやすいのも人気を集めた理由のひとつだろう。
○コロナ禍のメイクトレンドは

発表会では、アイスタイル リサーチプランナーの西原羽衣子さん、原田彩子さんが登壇し、上半期のコスメと生活者の傾向を解説した。

昨年に比べ-16%も新商品数が減少し、生活者も化粧品選びはより慎重になっている状況に。今回受賞したアイテムは総合上位10商品のうち9商品が「マスク」対策コスメとなっており、マスク生活が続く影響で肌荒れ対策のスキンケアアイテムや、マスクにつきにくい商品などへのニーズが高まっているそう。

また、エンタメ性も重視されており、総合第3位の「カネボウ スクラビング マッド ウォッシュ」は3段階に質感が変化していく洗顔料。総合第6位の「エリクシール ルフレ バランシング みずクリーム」はこしあんのような変わった不思議なテクスチャーという評価もあり、使うことで日常にちょっとした変化を楽しめるアイテムが注目を集めている。

一方で、マスク悩みは続きながらも、美容観点でマスクとの付き合いに慣れてきた人が増加。マスクもメイクの一つと捉えている人が増えいるようだ。マスクを外した顔を見せるのが怖いと感じ、マスクなしの顔とのギャップをなくしたいというニーズも生まれている。今後は、マスクギャップ対策に向けたメイク方法やコスメがトレンドの一つになってくることが予想されていた。

これから夏に入り、よりメイク崩れが気になってくるのではないだろうか。今回の総合トップ10はマスク対策メイクに人気のアイテムが並んでいる。悩んだ時は参考にしてみるのもよさそうだ

瑞木

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加