52の事業を起こしたプロが教える起業・新規事業塾、9月開講!

52の事業を起こしたプロが教える起業・新規事業塾、9月開講!

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2021/07/22
No image

講談社は新規事業家として名高い守屋実氏の『起業は意志が10割』を本年5月に刊行しましたが、2021年9月、本書をテキストにした「守屋実起業塾」を、株式会社守屋実事務所、および本書の企画立案者である株式会社アップルシード・エージェンシーと共同で開催いたします。「座学」より「実践」に比重を置いた、実践的なカリキュラムを準備しています。同じ志を持つ方々のネットワークを塾を通じて得ることもできます。

挑戦を応援したい!

「守屋実起業塾」では、「勉強をしたい人」ではなく、「実践したい人」を求めています。日本に起業家が少ないのは、勉強して勉強して勉強して、それでもまだ勉強するような人たちが多いからです。すごくまじめなのです。しかし、本来ならば何かを始めてみて足りない部分が見えてから、勉強してもよいはずですよね。

そのため、僕が開講する塾は「何やりたいの?」という問いからスタートし、「やればいいじゃん!」とどんどん実践していくような場にしていきたい。

そして、挑戦へ背中を押すだけでなく、僕自身も意志のある受講生の挑戦を応援していきたいと考えています。具体的には最終講義のプレゼンテーションに対して、以下の2つの約束を掲げて塾を開く予定です。

・500万円の資金投資
・アドバイザーとしての参画

一つ目は、魅力ある事業に対して500万円の投資をさせていただきたく。この資金を、事業を具現化することに活かしてください。

二つ目は、顧問などの形で経営に参画させていただきます。スタートアップであれ、大手の社内新規やカーブアウト案件であれ、それぞれの課題意識に応じて壁打ち役などを務めさせていただきたく。もちろん事業には、僕が参加した方が良い場合と不要な場合があるでしょうから、話し合った上で最終的な決定を致します。

新たな事業を生み出すとき、恐怖はつきものです。1つのテーマに絞ることは、他の事業を捨てることだからです。時には、隣の芝生が青く見えることもあるでしょう。塾では、みんな同じような迷いを抱えています。そんな不安を共有し、それでも勇気を持って、ともに一歩を踏み出していけるような場にしていきます。

企業内の新規事業担当者も歓迎

「守屋実起業塾」では、スタートアップだけでなく、企業内で新規事業を担当する方の参加も募集しています。僕は今、JR東日本やJAXAなどの新規事業に携わっています。日本で知らない人がいないだろうこうした大企業が危機感を持って、新たな事業を開発していることには大きな意味があると思います。

企業で働いていれば、自分が主体的に動かなくても給料は出ます。もしかしたら、今の日本の企業では、挑戦して失敗すると出世が遅れたり評価が下がったりするかもしれません。それでも、意志を持って新規事業を生み出そうとしている人を、僕は応援します。

卒塾後のイメージ

卒塾後は、塾生同士がつながれるコミュニティを作成し、仲間の活躍に刺激を受けながら、二歩三歩と踏み出せるように応援し続けていきます。「守屋実起業塾」が“点”ではなく、“線”として事業を応援する場になっていくように、スタッフ一同力を入れていきます。

あなたの挑戦を、お待ちしています。

塾の概要

・日時は、Day1:9月5日 Day2:9月19日 Day3:10月3日 それぞれ13:00-17:00
・受講料 29万7000円(消費税込み)
・参加資格 個人・法人問わず新規事業に取り組む方ならどなたでも。
ただし法人の場合は代表者1人の参加とします。
・最少催行人員 8名

●カリキュラム

Day1
1 守屋の30年に及ぶ新規事業ノウハウ、「起業52」の解説
2 守屋が実際に事業立ち上げを行った際の、「ナマの事業計画書」の解説
3 守屋が実際の資金調達を行った際の、「ナマの資金調達資料」の解説。
Day2
1 全参加者による事業案のプレゼンテーション
2 全案件に対する守屋からの直接のフィードバック
Day3
1 全参加者による事業案の再プレゼンテーション
2 全案件に対する守屋からの直接のフィードバック2回目
3 守屋からの投資案件、もしくは参画案件の発表
4 実証実験突入におけるポイント

●守屋実起業塾の強み

事業は、1人の熱狂から生まれます。
・理屈からは生まれないし、業務からも生まれません。
・調査をして作文したカタカナの資料からは、お金を生む匂いがしません。
・2次情報はもってのほか、他人事の1次情報もダメ、自分事化したゼロ次情報が価値。
事業は、仲間とともに育てるものです。
・事業の立ち上げには、業界のプロと起業のプロが必要。
・コアメンバーは、2人が最強、もちろん巻き込みは必要都度多々。
・上司に気を遣う暇はない、同志、顧客、パートナー企業に集中、競合はそのあと。
事業は、現場で成長します。机上で揉み続け、DAY1から最終形、1分の1で必勝を目指すのは、99%の起業の素人が陥る頻出悪手。
・迷うことなく思い切って前進するために、失敗のラインを引く。
・遠くの関所より、近くの関所。分岐や折り返しを早め、高速回転で早く成長する。

以上の命題を掲げ、「学びの機会」ではなく「実戦突入の契機」となるのが本塾です。30年で52の新規事業を立ち上げてきた経験のベースが、他の講座の追随を許しません。

●塾で得られるもの

・選抜された事業案が独立起業であれば、1つに守屋が500万円を投資します。
・選抜された事業案が企業内での新規事業であれば、1つに守屋が非常勤メンバーで参画します。
・新規事業成功に不可欠な、ゆるぎない意志を持つことができます。
・新規事業で陥りやすい失敗を未然に防ぐことができます。
・守屋および塾生とのネットワークができ、アドバイスや助けを求めることができます。
・ネットワークは塾の回数を重ねる度に拡大し、定期的な交流会をおこないます。

●受講方法

・守屋実の著書『起業は意志が10割』をテキストに使用します。お申し込み前にご一読ください。
・全講座をオンラインでおこない、リンク先等詳細をメールにてご連絡します。
・参加希望の方は、職歴と参加目的を記入した本塾専用の申し込みフォーム、および書式自由で事業アイデアを記した書面をご提出いただきます(提出が難しい場合は相談に応じます)。まず「参加表明」を下記のメールアドレスにお願いいたします。申し込みフォームおよび利用規約を返信メールに添付してお送りいたします。参加表明期限は2021年8月2日23時59分といたします。
moriyajuku2021@gmail.com
・受講料入金をもって申し込み終了とし、ご入金済みの受講料の返金はいたしかねます。もしその後に受講が不可能になった場合、後日の動画視聴あるいは代理の方の参加には対応いたします。受講料お支払い期限は2021年8月20日です。ただし、一定の人員に達した場合は、それ以前に締め切ることがあります。
・なお、新型コロナ感染状況など、不測の事態による計画変更があり得ます。

◆本塾は、株式会社守屋実事務所、株式会社講談社および株式会社アップルシード・エージェンシーが企画・運営し、守屋実事務所と講談社は管理業務をアップルシード・エージェンシーに委託しています。

●個人情報の取り扱いについて
・本塾にご登録いただく個人情報につきましては、株式会社講談社、株式会社守屋実事務所、株式会社アップルシード・エージェンシーの三社(以下、共同企画会社という)相互に情報提供する目的で利用いたします。
・ご登録いただいた個人情報は、サービスに関する情報提供の目的で、お名前、メールアドレス、電話番号、居住地域、視聴ログ、本塾の詳細ページでの行動情報、Cookieなどの端末識別子を、電子データ等により、共同企画会社相互に提供し、各社のプライバシーポリシーに基づいて管理させていただきます。
・個人情報の提供は任意であり、提供いただかない場合には、本塾のお申し込みできません。

株式会社講談社プライバシーポリシー
【お問い合わせ窓口】
東京都文京区音羽2-12-21
株式会社講談社 個人情報お問い合わせ窓口
【個人情報保護管理者】
講談社プライバシーセンター privacycenter@kodansha.co.jp

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加