3年ぶりに佐賀城下栄の国まつり よさこい踊りなどでにぎわう

3年ぶりに佐賀城下栄の国まつり よさこい踊りなどでにぎわう

  • SAGATVニュース
  • 更新日:2022/08/06
No image

サガテレビ

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

佐賀の夏の風物詩「栄の国まつり」が佐賀市で開幕し、3年ぶりの開催を待ちわびた来場者でにぎわっています。

3年ぶりに開催された「佐賀城下 栄の国まつり」。

佐賀市の中央大通り一帯を会場に開かれていて、今年で51回目です。新型コロナの影響もあり一部規模が縮小されるものの、6日と7日の2日間開催され、6日はよさこい踊りなど力強い演技が披露されています。

【来場者】「久々にみんなでわいわいできて、高校生活で最後、3年生だから最後の年に(祭りが)あって良かった」

【来場者】父「3年ぶりの開催ということで、久しぶりにお祭り気分味わいたいなと思って。3年前は(娘が花火を)見て泣いていたので、今年は泣かずに見られるかな」娘「たのしい」

このあと8時半からは時間は15分間と短縮されますが、例年通りおよそ1500発の花火が佐賀の夜空を彩ります。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加