JTが2連覇、全日本選手権との2冠飾る Vリーグ女子/バレー

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/02/21

バレーボール女子・Vリーグ1部は21日、東京・大田区総合体育館で決勝を行い、レギュラーシーズン2位のJTが同1位の東レを3-1で下し、2季連続3度目の優勝を果たした。

第1セットを奪われたJTだが、第2セット以降はサーブで相手を崩して林琴奈、ドルーズらの攻撃で切り返して競り合いを制した。昨年12月の全日本選手権を制したJTは2冠を達成した。東レは今季リーグ初黒星。

JTの小幡真子主将は「1回勝つ(優勝する)だけでも大変なのに、2回勝つことはこんなに大変なんだと感じた」と振り返り、「自分たちはこれでいいのかと問いかけながら、新たな道を切り開けるよう頑張りたい」と3連覇を見据えた。

3位決定戦ではNECがデンソーを下した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加