金与正氏 韓国大統領に「大バカ」...呼び捨てで酷評

金与正氏 韓国大統領に「大バカ」...呼び捨てで酷評

  • テレ朝news
  • 更新日:2022/11/25
No image

動画を見る(元記事へ)

24日に発表した談話で、北朝鮮への追加制裁を検討中の韓国を痛烈に批判した金与正(キム・ヨジョン)氏。

金与正氏:「(韓国は)アメリカの忠犬であり手先…。主人の投げる骨をかじり、歩き回る野良犬だ」

さらに、韓国の尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領を呼び捨てにしたうえで、こう酷評しました。

与正氏:「あの大バカ連中が、危険な状況を作り出した。文在寅(ムン・ジェイン)(前大統領)の時は、少なくともソウルは標的ではなかった」

与正氏はまた、「我々への制裁や圧力は、そのまま自らの首を絞める罠になる」と牽制(けんせい)しています。

与正氏は今年8月にも、「我々は尹錫悦(大統領)という人間自体が嫌いだ」と名指しで批判していて、尹政権への対決姿勢を鮮明にしています。

(「グッド!モーニング」2022年11月25日放送分より)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加