日本HP、無線・有線対応で75時間バッテリー動作するゲーミングキーボード

日本HP、無線・有線対応で75時間バッテリー動作するゲーミングキーボード

  • マイナビニュース
  • 更新日:2020/09/16
No image

日本HPは9月16日、ゲーミングPCブランド「OMEN」から、無線接続と有線接続に対応したゲーミングキーボード「OMEN SPACER ワイヤレス TKLゲーミングキーボード」を発表した。9月30日より発売する。価格は15,800円(税別)。

半透明キーが生む魅惑的な発光 ゲーミングキーボード「HyperX Alloy Elite 2」を試す

日本HPは9月16日、ゲーミングPCブランド「OMEN」から、無線接続と有線接続に対応したゲーミングキーボード「OMEN SPACER ワイヤレス TKLゲーミングキーボード」を発表した。9月30日より発売する。価格は15,800円(税別)。

無線と有線のどちらも利用できるデュアルモード仕様のゲーミングキーボード。2.4GHzの帯域を使用するWarp Wireless Technologyを搭載し、遅延を抑えた快適な操作感覚を提供するとしている。キースイッチにはMX Cherryの茶軸を使用。茶軸は、青軸の「押した」感覚と赤軸の静かな打鍵音の中間的なスイッチで、5,000万打鍵の耐久性を備える。キーストロークは4mm。

本体にはバッテリーを内蔵し、バックライトを消した状態で最大75時間の動作が可能。バックライト発光時のバッテリー駆動時間は最大15時間。充電はUSB Type-Cで行い、ファストチャージ機能によって5分間の充電で6時間の動作時間を確保できる(バックライトオフ時)。

パームレストは脱着式で、全キーがアンチゴーストとキーロールオーバーに対応。オンザフライでの設定が行えるほか、アプリ「OMEN Command Center」から各種設定の管理やLED発光のコントロールが可能だ。

リアクション

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加