VW、葉山の e-ゴルフ 無料貸出プログラム再開...密を避けた移動手段 6月11日より

VW、葉山の e-ゴルフ 無料貸出プログラム再開...密を避けた移動手段 6月11日より

  • レスポンス
  • 更新日:2021/06/11
No image

e-HAYAMACATION

フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は、神奈川県葉山町で実施していた電気自動車(EV)『e-ゴルフ』の無料貸出プログラム「e-HAYAMACATION」を6月11日より再開すると発表した。

e-HAYAMACATIONは、フォルクスワーゲンと葉山町とのコラボレーション企画。葉山町役場や町内各所の協力を得て、葉山マリーナやコラボレーションカフェなどの試乗発着ステーションに、オリジナルデザインにラッピングされたe-ゴルフを配車し、住民や観光客が無料で利用できるようにしたもの。

昨年4月からは新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から本プログラムを休止していたが、環境への配慮に加え、密を避けた無料の移動手段として葉山町の住民や来訪者からの多くの再開要望を受け、感染予防対策に最大限配慮し、運用を再開することとなった。

消毒や換気等の徹底、貸し出しは1日おきにするなど、新型コロナウイルス感染拡大防止対策を強化した上で、6月11日から4つのステーションから再開し、7月には全ステーションへ拡大する。

纐纈敏也@DAYS

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加