薬丸裕英『ぴったんこカン・カン』最後の収録を報告「込み上げるものがありました」

薬丸裕英『ぴったんこカン・カン』最後の収録を報告「込み上げるものがありました」

  • アメーバニュース
  • 更新日:2021/09/15

タレントの薬丸裕英が14日に自身のアメブロを更新。バラエティ番組『ぴったんこカン・カン』(TBS系)の最後の収録を終えたことを報告した。

この日、薬丸は「本日は18年半続いたTBS『ぴったんこカン・カン』最後の収録でした」と切り出し「久本雅美さん、安住紳一郎アナウンサーの 最後の涙の挨拶に込み上げるものがありました」とコメント。

続けて「9月24日金曜日『ぴったんこ大感謝祭』3時間スペシャル」「最終回はとても見応えのある内容です 是非、ご覧ください」と呼びかけ、「スタッフに頂いたプレゼント」と花束やぬいぐるみなどの写真を公開。最後に「スタッフの皆さん、共演者の方々に感謝です 18年半ありがとうございました」と感謝の想いをつづり、ブログを締めくくった。

Ameba編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加